但馬・丹波地方 グルメ

牛炙りとろ卵丼【やぶ牧場の名物メニュー】

投稿日:

やぶ牧場

兵庫県養父市にある「道の駅但馬楽座・やぶ牧場」に行ってきました。

こちらのレストランは、和牛メニューが美味しいと評判で、噂はかねがね耳にしていたのですが、ようやく訪問することができました。

名物メニューの「牛炙りとろ卵丼・1,100円」と「但馬牛ハンバーグ定食」を食べてきましたよ。

では早速ご紹介していきますね。





牛炙りとろ卵丼

牛炙りとろ卵丼

但馬牛を炙り、ローストビーフっぽく仕上げて、ご飯の上にたっぷり乗せた一品です。

ご飯と牛肉の間には、炒めた野菜がサンドされてました。とろ卵(それほどトロトロではない)との相性もいいですね~。

ローストビーフと異なるのは、表面を炙っているということでしょうか。基本的に肉は焼くのが一番美味しいと思っているので、この調理方法はナイスです。

ただ、味付けはそんなに濃くなく、牛肉本来の美味しさを味わうというコンセプトのような気がします。

運動部に在籍している高校生がガッツリ食べる・・・というタイプではないっすね。

味噌汁と漬物もついてきます。

牛炙りとろ卵丼

これだけ牛肉が乗っていて、1,100円というのはかなり高いコスパだと思います。東京なら2,300円くらいするかも?

ちなみに、建物の入り口には、こういう看板が置かれてました。

牛炙りとろ卵丼

レストランとしては、イチオシメニューとしているのかもしれませんね。実際、かなり人気のようです。

但馬牛ハンバーグ定食

但馬牛ハンバーグ定食

なんというか、ハンバーグなのに「和」を感じさせるセットですよね。

ご飯もお皿じゃなく茶碗だし、漬物皿も焼き魚定食についてきそうだし。笑

でも、お味の方はさすがにファミレスなどのハンバーグは比べ物にならず、遥かに凌駕してました。

但馬牛ハンバーグ定食

このボリューム!そして存在感!

和風ソースかデミグラスソースかを選べるようになっているんですが、今回はデミグラをチョイス。これもまたしつこくない味付けで、上品なまろやかさを感じさせてくれるものでした。

お肉の方も、さすが但馬牛だけあって深い味わいを楽しめます。臭みもゼロ!

ちなみに、白米にもこだわりがあって、会津湯川村産コシヒカリを使用しているようです。

会津湯川村産コシヒカリ

やぶ牧場のその他のメニュー

その他のメニューはこんな感じになっています。
やぶ牧場のメニュー

・スポンサードリンク・


やぶ牧場の外観

やぶ牧場

天然温泉もある「道の駅 但馬楽座」はこんな建物です。

やぶ牧場

この中に「やぶ牧場」が入ってます。

やぶ牧場

入り口を入って右側がやぶ牧場。メニュー写真がずらっと並んでいました。

緩やかなカーブを描いて作られた窓際沿いにテーブル席が並んでいるのですが、お店中央にもカウンターっぽい席やテーブル席が用意されています。

やぶ牧場

まとめ

施設内は、かなり年季が入っているな~という印象がぬぐえませんが、手頃な値段で美味しい但馬牛メニューが食べれるとあっては、全く気にならないですね。

ホールでは、派手なアロハシャツを着ている年配のおじいさんが、注文をとったり配膳しているのですが、こういうところも結構好きです。笑

高齢者でも接客の最前線で働いているという姿は、今後、定番化していくと思うので、その魁っぽくて良いですね。

次回の訪問時には「但馬牛すき焼き定食」にチャレンジしてみようと思っています。

住所:兵庫県養父市上野299 道の駅 やぶ温泉但馬楽座内
TEL:079-664-1000
営業時間:11:00~14:30(L.O)/ 17:00~20:30(L.O)
定休日:年中無休
養父市観光協会HP:https://www.yabu-kankou.jp/sightseeing/yabubokujyo

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-但馬・丹波地方, グルメ
-, ,

Copyright© むしろ、おじさまと呼んでくれ! , 2020 All Rights Reserved.