但馬・丹波地方 グルメ

竹田城を正面に見ながら美味しい蕎麦を堪能できる【右衛門五郎】

投稿日:2020-05-24 更新日:

右衛門五郎

蕎麦が大好物なので、皿そばで有名な出石まで1時間かからないところに住んでいるのは、大いなるメリットです。

しかしながら、出石まで行かなくても20分圏内でも美味しい蕎麦を食べれるお店があるんですね。

それが「右衛門五郎」。

味はもちろん、ロケーションも最高なので、2週連続で土曜日に訪問してしまいました(*´∀`*)





右衛門五郎の蕎麦

右衛門五郎の蕎麦

右衛門五郎の二八そばは、全国から選りすぐった玄蕎麦を時期によってブレンドを変えながら打っているそうです。

製粉は石臼で、そば打ち台は御影石。こだわりが半端ないですね~(*´∀`*)

もり蕎麦

なにはともあれ、まずはこれから。もり蕎麦920円です。

右衛門五郎の蕎麦

ちなみに、400円アップで大盛りにできます。

右衛門五郎の蕎麦

右衛門五郎さんでは、もり蕎麦だけでなく、おろし蕎麦やとろろ蕎麦などのメニューもラインナップされていますよ。

右衛門五郎

夜のメニュー(要予約)はこちら。

右衛門五郎

薬味

薬味はいたってシンプル。

右衛門五郎の蕎麦

ネギは地元の岩津ねぎ。定番の大根おろしとわさびがついてきます。

テーブルには岩塩も用意されていました。

右衛門五郎の蕎麦

最初に数本の蕎麦を塩だけで食べると、蕎麦自体の美味しさが味わえる・・・と出石で教えてもらいましたので、それ以来そうやって食べるようにしています。

出汁も上品でまろやかな味わいで非常に美味しく、めっちゃ好みでした。ということは、当然蕎麦湯も素晴らしい完成度ってことです!

右衛門五郎の蕎麦

夏季限定の白そば

夏季限定の白そば

5月から9月までの夏季限定で、白そばも選べます。6月14日に訪問したときに、大盛りで注文してみました。

夏季限定の白そば

通常の黒いそばよりも口当たりがマイルドで、優しい味わいです。

出汁との相性も非常に良く、最後の蕎麦湯も、黒いそばのときよりもほんわりしているというか、なめらかというか・・・そばの成分が影響しているのかどうかは不明ですが、そば特有の「ガツン」とした感じが苦手な人でも美味しくいただける仕上がりだと感じました。

おにぎり(220円)

右衛門五郎おにぎり

塩(岩塩)がしっかり効いているので、蕎麦とほんのり甘い出汁との相性は抜群です。巻いてある海苔も美味い!かなりサイズが大きいので、おなかも満足。

もちろん、2回めの訪問時にも注文しましたよ。

右衛門五郎

食後に注文したコーヒーも、酸味とコクのバランスがよくて美味しかったです。

右衛門五郎

コーヒーにはお茶菓子もついてきます。ガトーレーズンのキャラメル味は初めて食べましたが、なかなかのナイスさ。早速買いに行きます。笑

右衛門五郎の蕎麦

参考までに。

要予約の夜のみのコース料理(3名以上で予約可能)には、デザートが選べるようになっているのですが、その中の「季節のデザート」はこういう感じになっています。

桜のアイスとフルーツ(オレンジとパイナップル)

右衛門五郎

右衛門五郎

穴子の天ぷらもサクサクで超美味!

2回めの訪問時に、気になっていた穴子の天ぷらを注文しました。1,220円也。

右衛門五郎・穴子の天ぷら

山の中でも美味しい穴子が食べれるという幸せ(*´∀`*)

ナスと玉ねぎも最高の仕上がりです。やっぱりプロが作る天ぷらはひと味もふた味も違いますよね~。

野菜の天ぷら

もう一品、野菜の天麩羅も注文しました。

右衛門五郎・野菜の天麩羅

ししとう、ナス、かぼちゃ、えりんぎ、たまねぎが入って520円です。蕎麦用の岩塩ではないもの(おそらくヒマラヤピンクソルト)が用意されていて、ここにも細かな配慮がされていますね。

かき揚げ

3度めの訪問時に、かき揚げを注文しました。520円也。

かき揚げ

これがかなりの大きさで、ふたりでひとつをシェアするのがちょうど良いサイズです。

もちろんお味の方も抜群で、衣はサクサク、素材の旨味がしっかり引き出されている一品でした!岩塩をかけていただきます。

トマトバジル

トマトバジル

イタリアンが大好物なので、トマトとバジルソースとクリームチーズの組み合わせメニューがあるとなると、見逃せないんです。笑

そば店のサイドメニューとしては異色ですが、これまた違和感まったくなし。

そば → かき揚げ → トマトバジル → おにぎり → そば・・・・というルーティンで食べていきましたが、滞ることなくスムースな流れで胃の中におさまっていったので、ちょっとびっくり。

これからは、そばとイタリアンという組み合わせがスタンダードになるかもしれませんね。

ちなみに、取皿もめっちゃおしゃれでした。

取皿

右衛門五郎の店内

右衛門五郎の素晴らしさは、メニューだけでなく、その眺望にもあります。立雲峡サイドに建っているので、竹田城(虎伏城)が横たわる姿を眺めながら美味しいお蕎麦をいただくことができます。

生憎の雨で竹田城は見えにくかったですが、快晴のときは素晴らしい眺望になると思います。

右衛門五郎

【追記】:翌週末に訪問したときは、快晴でした!

右衛門五郎

テラスに出て撮影してもらってもいいですよといってもらえたので、遠慮を知らない僕は早速行動に移しました。

下記画像の真ん中あたりに見える茶色い部分が竹田城です。

画像ではめっちゃ小さいですが、肉眼ではしっかり見えるのでご安心を!

右衛門五郎

味のあるウッドデッキですね。ここで蕎麦を食べることができると気持ちよさそうです。(そういうサービスがあるかどうかは不明)

右衛門五郎

囲炉裏のあるテーブル席

入り口を入ると左側に囲炉裏のあるテーブル席も用意されています。

右衛門五郎

最大8人が座れるようになっているみたいですね。

右衛門五郎の蕎麦

座敷の方もゆったりしていて、落ち着いて蕎麦を楽しむことができる空間になっています。

真ん中の席に座って右側を撮影してみました。スピーカーはBOSE。

右衛門五郎の蕎麦

逆サイドにも同じくらいの距離感でもうひとつ席があって、ちょっとわかりにくですが、合計5つのテーブルが用意されています。

右衛門五郎の蕎麦

天井も高いので広々としていますね。

右衛門五郎

エアコンがついてないということは、夏場でもかなり涼しいということかもしれません。

ちなみにこの建物は、古民家を改装したわけではなく、「古民家っぽい雰囲気で建てた」んだとか。なんというこだわり!!!

壁際には雰囲気のある飾りや置物が並んでいるコーナーも。

右衛門五郎

お箸、お手拭きのセット。まとまりがあって小洒落てますよね(*´∀`*)

右衛門五郎の蕎麦

右衛門五郎の場所

竹田城下町の交差点を立雲峡方面に向かって走ります。

立雲峡の入り口を越えて数百メートル走ると、道路沿いにお店の看板が立っているのでそこを右折。

ちょっと狭くてくねくねの生活道路を登っていくと、右手奥にキレイな建物が見えますので、そちらになります。

駐車場はお店の斜め上にあります。だいたい5~8台くらい停めれるようになってました。

・スポンサードリンク・


まとめ

右衛門五郎の蕎麦

実は、以前から「訪問するお店ブックマーク」に入れていたお店だったんですが、蕎麦を食べるときはついつい出石に向かってしまいなかなか訪問するきっかけがなかったんですよね。

ところが。

前々日に、経営されている方が、ご近所で飼われている柴犬夫婦の飼い主さんの友人ということが判明し、妻と面識ができたということで早速伺うことにしました。

レビューサイトではかなりの高評価のお店ですが、それを上回る素晴らしいお蕎麦とお店の雰囲気でしたよ。思わず翌週の土曜日にも訪問してしまったくらいです。笑

いろんなお店に食べに行きますが、「2週連続で訪問したい」というお店はめったにないんですよね。そういう意味では、出石のそばよりも満足度は高いです。

お持ち帰りは蕎麦(720円)だけでなく、サイドメニューも用意されているのでありがたいですね。

もちろん、蕎麦にあうお酒も!

右衛門五郎の蕎麦

お店の外の水槽にはアマゴがたくさん!これが塩焼きになって出てくるわけですね~。

右衛門五郎の蕎麦

夏にぴったりのすだちそばもメニューにありますので、近いうちにまた食べに来たいと思います。

公式サイト:https://www.uemongoro.com/
住所:兵庫県朝来市山東町迫間字右衛門五郎825-1
定休日:月曜日

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-但馬・丹波地方, グルメ
-,

Copyright© むしろ、おじさまと呼んでくれ! , 2020 All Rights Reserved.