但馬・丹波地方

軒先の氷柱がすごいです!

投稿日:2017-01-17 更新日:

子供の頃に読んだ殺人事件のトリックを暴く系の書籍で、氷柱(つらら)が凶器になったっていう内容が描かれてあったんですけど、それがよくわかる状況になってしまいました。コレ、確実に刺さるでしょ。

ロシアとかだと、この何倍も長くて太い氷柱が出来るでしょうから、ほんとの意味でおそロシアですね。(゜_゜)

軒先にできた氷柱を撮影してみました

1月15日と16日の大寒波で、家の軒先にこんな氷柱が出来てしまいました。

とりあえず、撮影した動画をどぞ。

横に伸びた氷柱が自然のパワーを感じさせてくれます。

どこから風が吹いてきたのか、その風の向きがすごくわかるんですけど、水分が風に吹かれながらも凍っていくって、すごくないですか?

雪国恐るべし・・・っていうか、兵庫県をなめてちゃダメです。笑

一応、画像で抜き出したものもアップしときましょうかね。

暖冬ってのはウソだったのかい!

近所のおばちゃんたちと、「今年は暖冬で過ごしやすいですね~」「そやね~、神経痛が楽やわ~」とかなんとか話たりしてたんですけど、結果これですわ。

何年かに一度、都市部でも大量の雪が降って交通が麻痺したりすることがありますけど、暖冬だと思ってたところに大寒波がやってきたので、雪なれしてる地方の人たちも軽くパニックになってしまいましたね。

北海道では、ホームセンターの除雪機が売り切れになったり、名古屋のホームセンターでは融雪剤が完売したり。

そんな中でも猛者はいるもので、上越のほうの除雪車が用意されていない地域では、チリトリで家の前を除雪したっていうおじさんがいたらしいです。う~ん、豪傑!

それにしても、こんなにすごい雪も夏になれば懐かしく思えるんでしょうね。

錦織選手は半袖半パンで試合しているのをテレビで見て、なんとなくそんなことを考えてしまいました・・・地球は広いっす。(゜_゜)

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-但馬・丹波地方
-, ,

Copyright© むしろ、おじさまと呼んでくれ! , 2020 All Rights Reserved.