ライフハック

竹園ホテル【たまには泊まりたいホテル】

投稿日:2017-06-11 更新日:

理想の生活スタイルは、年間100日間くらいホテルで暮らすことです。

元宝塚の紫吹淳さんは、大豪邸に住んでいるにもかかわらず、年の半分くらいはホテルのスイートに宿泊する生活を続けていると聞きました。

僕はスイートじゃなくて良いので、せめて月に5日くらいはホテルでまったりしたいですね~。

思いついたときに、近場のホテルにふらっと泊まりに行けたら最高です。

生活感からの脱出

ぶっちゃけ、僕よりも妻のほうがホテル暮らしをマジで実現したいと思っているはずです。彼女は、会社勤めしていた頃に、友達と一流ホテルを泊まり歩いてたので、ホテルの快適さを完璧に理解していますからね。

それに、今はホテルに泊まると、料理も洗濯も掃除もしなくて良いわけですから、そりゃあそっちのほうが良いに決まってます。やっぱり時々は、

「今日はホテルに泊まりにいこか」

みたいな気軽な感じで出かける機会を作るべきですね~。そういうときは、近所のホテルがベストだと思います。

例えば、芦屋竹園ホテルなら歩いて行ける距離ですし、飲食関係には困らないのでパーフェクトです。

数年前に泊まったときの竹園ホテルのツインルーム

数年前に泊まったときの写真が今でも残ってます。

当時はどこに行っても写真を撮るのが癖になってまして、チェックイン後の部屋の様子などをバシャバシャ撮っていました。(今も撮りまくってますけど。笑)

泊まったのは607号室。スタンダードツインのお部屋(30平米)です。

部屋の作りはいたってシンプル。数年前だけあってテレビが古いですよね。笑

ドリンクコーナー。

冷蔵庫にはウェルカムドリンク(?)

当時は灰皿とマッチも用意されてましたけど、今は禁煙になってるかもしれないですね。

バスルームはこんな感じ。

ベッドはシモンズでサイズは2100×1200だそうです。

暖房がガンガン効いてたので、温度を下げたかったんですけど、集中管理のエアコンらしく部屋では調整出来ませんでした。もしくはコントロールパネルが故障してたのかも?

華美な装飾などない、至ってシンプルな部屋でした。リゾートホテルではないので、逆にこういう感じのほうが落ち着けて良いですね。

安っぽいビジネスホテルのような雰囲気は無いので、安心して滞在出来る空間です。

確か、1日組数限定の特別料金プランもあったと記憶していますが、かなり競争率が高く、予約難度はAだったようです。今もそういうプランがあるかもしれません。

ふらっと泊まりに行くなら、そういうプランを予約するのは難しそうですが、平日なら宿泊料金はそれほどでもないので利用しやすいですよ。

ホテル竹園芦屋の宿泊予約はこちら(楽天トラベル) >>

竹園界隈のグルメ

今は1階に「Magnet Cafe(マグネットカフェ)」というお店がオープンしてるんですけど、「洋食館たけぞの本店」が移転してリニューアルされたみたいですね。

このカフェはもちろんのこと、ホテル界隈はいろいろなグルメも楽しめます。

本竹園のコロッケも人気ですし、すぐ近所にはインディアンカレーもあります。ちょっと歩けば、串かつの有名店「あーぼん」もあります。

まるさん松本が宝塚に移転してしまったのは残念ですが、美味しいお店は山ほどあるので、グルメを愉しむために芦屋を訪れるのもありだと思います。

JR芦屋駅の北側の東西の通りには、飲食店が軒を並べていますので、気に入ったお店に飛び込みで入るのも楽しいかもしれませんね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-ライフハック
-, ,

Copyright© むしろ、おじさまと呼んでくれ! , 2020 All Rights Reserved.