但馬・丹波地方

JR竹田駅周辺をウロウロしてみました【見どころ紹介】

投稿日:2017-05-17 更新日:

観光シーズン真っ盛りということで、「天空の城」として一気に全国に名前が知れ渡った竹田城界隈も、観光客で賑わっています。

今回は有名な観光スポットの竹田城ではなく、竹田駅周辺を探索してみました。



竹田駅周辺

まずはJR播但線・竹田駅のホーム。

播但線は、竹田城デザインのラッピング電車も走っています。ラッキーだったら見れるかも?

 

電車だけでなく、竹田城プリントの観光バスもあります

駅前の観光案内の看板です。竹田界隈の観光地がわかりやすく記載されていますよ~。

そしてここは「恋人の聖地」にも認定されてるんですよ。

2015年のバレンタインデーと2016年のホワイトデーにはイベントが行われて、ここで写真を撮ったカップルに限定のポッキーがプレゼントされていました。

メモ

映画「あなたへ」の撮影で、高倉健さんが周辺を歩いていたという話も耳にしましたが、今度観て確認しようと思ってます。

こちらは駅前のテナントビルで、パン屋さんやたいやき屋さん(マナ焼き)、喫茶店などが入っているビルです。2階はお土産屋さん&休憩所になってます。

ちょうどこのビルの裏側(線路側)の駅よりに、足湯もあります。

駅の北側から竹田城に登るルートはこちらから。

案内図です。

800メートル登るとお城跡に到着します。

このあたりにがお寺がずら~と並んでいるという珍しい景色が見られますよ。法樹寺さんには竹田城城主の赤松広秀の供養塔があります。

竹田城山麓の4ヶ寺(法樹寺・勝賢寺・常光寺・善證寺)の動画です。

 

そしてお寺の前の小川には鯉がたくさんいて、中にはハートマーク模様の鯉も!残念ながら、この日は見つけることが出来ませんでした(゜_゜)

7月5日に再びハートの鯉を探しにやってきました。

そして今回も見つからず(゜_゜)

今回は食パンの耳を大量に持ってきて、ワサワサ寄ってきた中から一匹ずつチェックしてみたんですけど、逆に数が多すぎて見つけにくいっていうドツボにはまりました。もしかして僕は「もってない」のかもしれません。。。

竹田のコネタ

駅前の通りにある「真菜焼(マナヤキ)」というたいやき屋さんでは、この鯉をモデルにした商品が販売されています。

皮が一般的なたい焼きとは違って「パリ」っとした食感なので、好き嫌いは別れるかもしれませんけどね。

僕は何十回も食べたのですっかり飽きてしまい、「やっぱり上道製菓のたい焼きのほうが好きだな」という結論に至っています。(← 真菜焼ファンの方々には申し訳ない)

竹田のハート柄の鯉は、これからもじっくり探してみるつもりなので、もし写真に撮れたらアップしますね!

その他の竹田情報

こちらのエントリーでも、竹田駅界隈のお店やイベントを紹介しています。

お好み焼き屋「寿限無」でオムソバを食べました【竹田駅前ご飯】

竹田に親戚がいるので、わりと頻繁に竹田駅周辺に出没しています。 ときどき食事をとるためにお店に入るのですが、先日の竹田お城まつりのときには、お好み焼きを食べました。 「寿限無」でオムソバを食べました ...

続きを見る

朝来市で但馬牛を堪能したいなら竹田屋の定食

「神戸ビーフ」は世界的に有名ですよね。バスケ選手のコービー・ブライアントも、神戸ビーフからインスパイアされた彼のお父さんが「コービー」と名付けたそうです。 映画やドラマでも「神戸ビーフ=最高級の牛肉」 ...

続きを見る

わだやま竹田城お城まつり 2018【行ってきた】

今年で19回を数える「わだやま竹田お城まつり」に、今年も行ってきました。 今年は「天空の城音楽祭」は開催されず、イベントの場所も竹田駅前周辺のみになっていたので、屋台も昨年よりは少なめの出店でした。 ...

続きを見る

山城の郷グランドオープン記念イベント【行ってきた】

竹田城に最も近い大型の休憩所が「山城の郷」です。 道の駅と間違えやすいですが、観光案内などもある休憩所というポジションの施設になっています。道の駅っぽい道の駅じゃない施設ってことですね。笑 本日3月5 ...

続きを見る

竹田に訪問したときには竹田城以外も楽しんでみてくださいね。

2008年訪問時の竹田城

2008年に竹田城を訪問した時の写真が残っていました。

なぜか、 この写真以外はサイズが小さめになってました。デジカメの設定のせいだと思うんですが、今現在の竹田城周辺と比較は出来るので面白いですね。

当時は入城料金が無料だったことも思い出しました。

こちらが駐車場にある山門。

駐車場内には竹田城の歴史案内の看板も設置されています。

ここから城へと登っていくのですが、そのルートは2種類あります。

ついつい近道を選びたくなるのが心情ってもんですが、深い林の中にある急な階段が永遠に続くので、体力のある人以外は選ばないほうがベターですよ。笑

少し距離は長くなりますが、緩やかな坂道のこちらを強くおすすめしておきます。。

ちなみにこの時は近道を選んでしまい、恐ろしく疲れました。

階段を登りきると石垣が現れます。

そして有名なこの光景を撮影することもできました。ハシゴを登った場所から撮影しているのですが、今はもう立ち入り禁止になっているとかいないとか?(← 未確認なんです、スイマセン)

まだまだ観光客もまばらだったので、芝生も青々としていますね。

ここ数年は駅周辺をうろうろするだけでお城まであがっていないので、今現在どんな姿になっているのか、また見に行きたいと思います。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-但馬・丹波地方
-, , ,

Copyright© むしろ、おじさまと呼んでくれ! , 2020 All Rights Reserved.