但馬・丹波地方

但馬ピクニックフェスタ2017【行ってきた】

投稿日:2017-06-26 更新日:

兵庫県養父市にある全天候型運動場「いきいきドーム」で開催された「タジマピクニックフェスタ」に行ってきました。

このイベントは北近畿最大のハンドメイドフェスタということで、家具やアクセサリー、木製のおもちゃやバッグ、スイーツなどなど、多くのハンドメイドクラフトが出品されてましたよ。

但馬ピクニックフェスタの様子

ここが会場です。

木工教室的なイベントもあって、小さな子どもたちが楽しそうに作業してました。

これがイベントのパンフレット。

豊岡市のゆるキャラ・玄さんのトランポリンルームも設置されてました。さすがに入る勇気はなかったデス(゜_゜)

ジャグリングを披露していたパフォーマーのひろゆきさん。お腹に「天才」と書かれたTシャツを着てました。自画自賛。笑

猫ピッチャーもウロウロしてました。

実は、名前のわからない黒いゆるキャラもいたんですけど、ドーム内の滞在時間が短すぎて写真を撮れませんでした。やっぷーも見かけましたが、何回も撮ってるので今回はパス。

木工職人のおじさんの技術がすごい!

確か「GooWooD」という木のおもちゃを取り扱っているお店だったと思うんですけど、そこのおじさんが「あなたたちのイメージはこんな感じだね」と言って木片でこんなのを作ってくれました。

ラブラブの白鳥です。妻苦笑い(← なんでだ?)

ネコも下書きなしで電動ノコでサクサクっとカットしていくんですよ!すごい技術でした!

・スポンサードリンク・


フード屋台もたくさん出店されてました

昼近くになったので、何か食べようと言うことになり、まずは「京風たこ焼き・咲たこ」のたこ焼きをゲット。

続いて、「calnivallock」の広島風お好み焼。

さらに「からあげ川政」の生チーズ塩唐揚げ。

喉を潤すために「瀬戸内レモンソーダ」も飲みましたよ~。

まだまだ行きます!「明石夢工房」の小判焼き。

トドメの「VegeMerry」のクリームパンとコーヒージャムのパン。1個230円はちょっと高いかなぁ~って感じでした。

「ヨコシマ珈琲」の酸味しっかりのコーヒーです。前日に焙煎したての豆を用意してきたそうです。

ハンドドリップしているところを撮影させてもらいました。

ブルーボトルコーヒーのドリップ方法とは、だいぶ違う淹れ方でした。

美味しいコーヒーを飲みたい!【正しい淹れ方を覚える】

ヒロコーヒーで買ってきた豆を使うだけでも、かなり美味しいコーヒーを淹れることが出来ます。 しかし!有名喫茶店のバリスタさんが同じ素材を使って淹れたなら、何倍も美味しいコーヒーになることでしょう! 一流 ...

続きを見る

我が家のワンコにもお土産を買いました

あと、ワンコ用のパン(100円)を2袋買ったら、「ONE PIECE×ミッフィ」のうちわを2つもおまけしてくれました。200円支払って、500円の品物がついてきたという衝撃。笑

もらったノベルティグッズ

到着したときに、入口付近で配布されていたノベルティもご紹介しておきますね。

猫ピッチャーの袋。

つや出しクロスとネットスポンジ。

入場料は無料なのに、こんなのもらってラッキーポッキー!

まとめ

ハンドメイド品が好きな人にとっては、わりと楽しめるイベントだったんじゃないかと思います。

僕は、格安で販売されているハンドメイド家具がにおもいっきり心掴まれたんですけど、欲しかったものとちょっとだけサイズが違ったので購入を見送りました。

でも、雑貨屋さんで販売されていたとしたら3倍くらいの値段でもおかしくないものが並んでいたので、帰るときにかなり後ろ髪ひかれたんでんすけどね。

あと、ブースを出店している人たちの中には、けっこう自由気ままな行動をしている人もいました。

腕のエステを行なっていたナ○ス化粧品のキレイなお姉さんは、イベント開始早々となりのブースの占い師さんに占いをしてもらってたし。笑

次回は、芝生広場でレジャーシートを広げて、持参した弁当を食べながらゆっくりしてもいいかなと思ってます。

すぐ近所に「とがやま温泉 天女の湯」や「まんどの湯」という温泉がありますし、「道の駅ようか 但馬蔵」もあるので、イベント帰りにも楽しめるのも良いですね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-但馬・丹波地方
-, ,

Copyright© むしろ、おじさまと呼んでくれ! , 2020 All Rights Reserved.