ライフハック

お遍路女子が増えているらしい【小豆島八十八箇所】

投稿日:2017-03-19 更新日:

お遍路女子が増えているという噂を聞きました。

パワースポットが女子の大好物なのは知っていますが、お遍路さんまで到達すると「極めてるな!」って感じずにいられないですね。しかも、タクシーなどを使わずにちゃんと自分の脚で歩いて周るということなので、本当に頭が下がります。

実は四国だけでなく、小豆島にも八十八箇所の霊場があるんですよ。

弘法大師と小豆島

実は僕も、弘法大師空海の人間離れした数々の超人エピソードが大好きで、少なからずお遍路さんには興味があるのですが、まだ実行するまでは至っていません。

いつか四国八十八箇所を周ってみたいなと考えているんですけどね。

親戚には数十年も四国に通い続けているおじさんがいるので、その時が来たらいろいろなアドバイスをもらおうと思っています。

お遍路さんと言えば四国というイメージが強いですが、瀬戸内海に浮かぶ小豆島も弘法大師との関わりが深く、八十八箇所の霊場があるんです。

小豆島はオリーブオイルの産地として有名ですし、瀬戸内海の穏やかな気候も合わせてリゾート地っぽいイメージがあるのですが、本当はすごく神聖な土地なんですね。

学生時代に何度か遊びに行きましたが、そのときはそんなことはつゆ知らず、海で遊ぶことしかしてませんでした。ガビョン

映画「八日目の蝉」のロケ地になった小豆島。作品内に「小豆島八十八ヶ所霊場72番奥之院・笠ヶ瀧寺」も登場しますので、訪れたときはぜひ参拝してみたいですね。

小豆島八十八ヶ所霊場

初打ち 小豆島霊場総本院
第1番 洞雲山 / 第2番 碁石山 / 第3番 観音寺 / 第3番 観音寺奥之院 隼山 / 第4番 古江庵
第5番 堀越庵 / 第6番 田の浦庵 / 第7番 向庵 / 第8番 常光寺 / 第9番 庚申堂 / 第10番 西照庵
第11番 観音堂 / 第12番 岡之坊 / 第13番 栄光寺 / 第14番 清滝山 / 第15番 大師堂
第16番 極楽寺 / 第17番 一ノ谷庵 / 第18番 石門洞 / 第19番 木ノ下庵 / 第20番 佛ヶ滝
第21番 清見寺 / 第22番 峯之山庵 / 第23番 本堂 / 第24番 安養寺 / 第25番 誓願寺庵
第26番 阿彌陀寺 / 第27番 桜ノ庵 / 第28番 薬師堂 / 第29番 風穴庵 / 第30番 正法寺
第31番 誓願寺 / 第32番 愛染寺 / 第33番 長勝寺 / 第34番 保寿寺庵 / 第35番 林庵
第36番 釈迦堂 / 第37番 明王寺 / 第38番 光明寺 / 第39番 松風庵 / 第40番 保安寺
第41番 佛谷山 / 第42番 西の瀧 / 第43番 浄土寺 / 第44番 湯舟山 / 第45番 地蔵寺堂
第46番 多聞寺 / 第47番 栂尾山 / 第48番 毘沙門堂 / 第49番 東林庵 / 第50番 遊苦庵
第51番 宝幢坊 / 第52番 旧八幡宮 / 第53番 本覚寺 / 第54番 宝生院 / 第55番 観音堂
第56番 行者堂 / 第57番 浄源坊 / 第58番 西光寺 / 第58番 西光寺奥之院 誓願之塔 / 第59番 甘露庵 / 第60番 江洞窟
第61番 浄土庵 / 第62番 大乗殿 / 第63番 蓮華庵 / 第64番 松風庵 / 第65番 光明庵
第66番 等空庵 / 第67番 瑞雲堂 / 第68番 松林寺 / 第69番 瑠璃堂 / 第70番 長勝寺
第71番 滝ノ宮堂 / 第72番 滝湖寺 / 第72番 滝湖寺奥之院 笠ヶ滝 / 第73番 救世堂 / 第74番 圓満寺 / 第75番 大聖寺
第76番 金剛寺 / 第76番 金剛寺奥之院 三暁庵 / 第77番 歓喜寺 / 第78番 雲胡庵 / 第79番 薬師庵 / 第80番 観音寺
第81番 恵門ノ瀧 / 第82番 吉田庵 / 第83番 福田庵 / 第84番 雲海寺 / 第85番 本地堂
第86番 当浜庵 / 第87番 海庭庵 / 第88番 楠霊庵 / 番外霊場 藤原寺

「小豆島八十八ヶ所霊場」と呼ばれますが、実は奥の院6ヶ所を含めた94ヶ所を総じて「八十八ヶ所霊場」となっています。

佛谷山の御札

そんな小豆島で八十八箇所めぐりを行っている友達が、小豆島第四十一番 島薬師「佛谷山(ぶっこくさん)」の御札をプレゼントしてくれました。


佛谷山の洞窟の中にある「薬師石」は「病気平癒、身体堅固の御蔭多し」ということなので、体の不調を抱えている人が多くお参りしているのかもしれませんね。

僕も健康には気を配りたいと常日頃から考えているので、この御札はすごくありがたいです。

問題は、うちには神棚とかがないので、どこにお祀りすればいいのかわからないことです。(゜_゜)

なんか、間違った置き方とかするのはコワイので、ちょっと調べてみました。

御札の祀り方

ホント、ネットっていうのは便利ですよね~。

ちょっと調べただけで、「文字の書かれている方を南向きか東向きにして置く」ということがわかりました。

さらに、「目線より高く、清浄な場所へ置く」ことも大事なんだそうです。御札が神様だと考えれば、当たり前のことですね~。

一応、座っていることが多いので、そのときに目線より上になる位置においてみたんですけど、立ったときのことを想定しておいたほうがいいのかも???

でも、その高さに置けるような場所がないので、しばらくそのままにしておくことにします。

ちなみに、佛谷山からは、観光名所である「エンジェルロード」が一望できるそうです。瀬戸内海の絶景も楽しめるというのが素晴らしいですね。

小豆島へ神戸から行くには?

いつ「よし、小豆島へ行こう!」という気持になっても良いように、神戸から小豆島に行くにはどんな方法があるのか調べてみました。

一番ポピュラーなのは、小豆島フェリーを使う方法です。

例えば、小豆島ジャンボフェリーは下記のような運賃になっています。

車なし:大人・往復:3,790円、小人・往復:1,890円
普通車+運転手1名:往復:11,980円+燃油サーチャージ往復600円

フェリー乗り場は「第三突堤」にありますが、乗船券もそこにある神戸フェリーセンターで購入することになっています。

神戸港を出発してから小豆島の坂手港に到着するまで、だいたい3時間ほどの船の旅になります。運行が休止される日もよくあるので、事前に運行日をチェックしておきたいですね。

あと、当たり前の話なんですけど、宿泊先の予約はしておきましょ~。笑

小豆島の宿泊先(楽天トラベル)

ペットは乗船可能?

うちにはミニチュアダックスがいるのですが、小豆島につれていくならフェリーには乗船出来るのかな?よ思ったので、ちょっと調べてみました。

ジャンボフェリーの場合は、ゲージかキャリーバッグを利用して、そこから出さないのであれば乗船が許可されているようです。ただし、50cm角以内のバッグに入れない場合は乗船できないとのこと。

またゲージの形状によっては許可がでない場合もあるそうなので、予め確認しておいたほうが良さそうですね。

まとめ

友達から佛谷山の御札をもらったというだけで、小豆島がものすごく身近なものになってしまいました。

訪問したときのことまで考えて、お土産は何にしようかとか、どこで食事を食べようかとか、観光するなら名所はどこだろうとか、いろいろ調べてしましました。

とりあえず、それぞれをランキング形式で紹介してくれているサイトが沢山あるので、それらを参考にしています。

小豆島めぐりで一番参考になったのは、阪急交通社のドライブプランでした。

  • エンジェルロード
  • 道の駅・小豆島オリーブ公園
  • 手延そうめん
  • 寒霞渓:ロープウェイで絶景が楽しめる
  • マルキン醤油記念館:しょうゆソフトクリーム
  • 夕陽ケ丘~屋形崎:日本の夕日100選に選出

名所とグルメ情報がしっかり抑えられているので、このままトレースするのがベストのような気がしています。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-ライフハック
-, , ,

Copyright© むしろ、おじさまと呼んでくれ! , 2020 All Rights Reserved.