隅田公園での花見【屋形船からの眺めも素晴らしい!】

隅田公園は、旧水戸藩邸の庭園を生かした公園で、八代将軍徳川吉宗が「庶民も花見が行えるように」ということで開放したそうです。

「墨堤の桜」と呼ばれ、日本さくら名所100選に選定されるほどの美しい光景が広がる桜並木は、桜橋から吾妻橋まで約1キロ続きます。

隅田川の屋形船(屋形船・予約案内センター )に乗って、640本の桜を愛でるというのも乙な楽しみ方と言えるでしょう。

【開花速報】3月23日現在「5分咲き」

・スポンサードリンク・


スカイツリーの姿も楽しめる

隅田公園には、桜ごしのスカイツリーという光景も楽しめるスポットがあります。

この時期にスカイツリーを観光しに訪れる人達にとっても、花見と同時に楽しめて、まさに一石二鳥と言えますね。

隅田公園の入園時間は自由ですので、お花見の場所取りも激戦と思われますが、隅田川沿いに桜の木が植えられているぶん、穴場スポットも点在しています。

隅田川沿いの堤防に腰掛けて桜を楽しんでいる人も多いですが、屋形船の花見客に手を振るなどのどかな風景が広がるのも良いところです。

【ゴミ捨てには注意!】

隅田川の両岸は台東区・墨田区と別々の管轄になっていて、ゴミの分別方法などが異なりますので、お花見後のゴミ捨ては注意が必要です。

桜まつりも2箇所で楽しめる

隅田公園を中心とした桜まつりは下記の2つが開催されます。

  • 台東区:「隅田公園桜まつり」
  • 墨田区:「墨堤さくらまつり」

両方訪れれば、楽しみも倍ですね。

ケンタッキー・ピザーラ・お酒・弁当などをお花見場所までお届け
楽天デリバリー

隅田公園へのアクセス

交通の便も良く、気軽に桜を見に行けるのが嬉しいですよ。

  • 東京メトロ銀座線「浅草駅」徒歩3分
  • 東武スカイツリー線「浅草駅」徒歩3分
  • 都営地下鉄浅草線「浅草駅」徒歩5分

住所

〒131-0033 東京都墨田区向島1-2-5

花見の場所取り【コツとルールとマナー教えます!】

3月下旬から4月下旬にかけて、日本全国でお花見が行われます。 中には南から北上して行って、旅行がてら桜を楽しむという猛者もいるようですが、基本的に2~3回もお花見をすれば十分なんじゃないでしょうか? ...

続きを見る

・スポンサードリンク・


その他の東京お花見スポット情報

スポンサードリンク

スポンサードリンク

投稿日:2018-02-08 更新日:

Copyright© むしろ、おじさまと呼んでくれ! , 2020 All Rights Reserved.