但馬・丹波地方

但馬地方の山間部は生物の宝庫!【クワガタも飛んでくるのだ!】

投稿日:2017-06-20 更新日:

但馬地方の山間部には、いろいろな生き物を身近に見ることが出来ます。

イノシシや鹿、たぬきに熊、オオサンショウウオに乱舞するホタル、コウノトリにとんびなどなど。

そして、都会に住んでいる小学生の男の子なら飛び上がって喜ぶような昆虫も!

先日、我が家の庭に飛んできたのがクワガタでした。

本土コクワガタが庭に飛来してきた

カブトムシはちょこちょこと飛んできてたので、すっかりありがたみが薄れてしまったんですが、クワガタの飛来は初めてだったので、さすがにテンションあがりました。笑

とりあえずタッパーに入れてます。

どうも本土コクワガタっぽいです。

子供の頃は、地元の裏山で、ヒラタやノコギリ、ミヤマなどを採ったものですが、それ以来と言っても過言ではないくらい、久しぶりに野生のクワガタを見ました。

小さくて可愛いので、ちょっと飼育してみようかなっていう気持ちになってます。

とは言うものの、飼育環境とかエサとかをどうすれば良いかわからないので、ネットで情報を調べてみました。

コクワガタの飼い方

飼育ケース

  • 昆虫用飼育ケースを用意する
  • 広葉樹の朽木を粉砕したマットを敷く(軽く湿らせる)
  • 樹皮ブロック、のぼり木などを入れる

エサ

  • クワガタ用の昆虫ゼリーがベスト
  • 水分量の少ない果物(リンゴやバナナ)

その他の注意点

  • 直射日光が当たる場所は避ける
  • 28度以下になる場所で飼う

近所のホームセンターには、昆虫飼育グッズがたくさん取り揃えてあるので、完璧な飼育環境が整いそうです。

ただ、目の前に大自然が広がっているのに、小さな飼育ケースの中で生きるのもかわいそうだなと感じてきたので、後1~2日愛でたら、山に返してあげることにします。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-但馬・丹波地方
-, ,

Copyright© むしろ、おじさまと呼んでくれ! , 2020 All Rights Reserved.