但馬・丹波地方 グルメ

福知山の超人気ラーメン店【麺屋 Somie's】

投稿日:

ソミーズ 福知山

以前から、食べログで高評価なのをチェックしていて、同じく高評価の「とん吉」と共に、いつか食してみたいと考えていた「麺屋ソミーズ(somie's)」。

2021年10月24日に初めて訪問してきました。

ロックバーのような内装、金髪、緑、ピンクの髪色をしたスタッフさん。

すべてが従来のラーメン店の概念からかけ離れたものでしたが、オープン時間から行列が出来る実力は、本物でした。

それでは早速ご紹介していきますね。





鶏ぱいたーん:950円

麺屋 Somie's鶏ぱいたん

どろどろ系スープといえば、天下一品が有名ですが、天一がさらさらに感じるくらい濃厚。

ちなみに、はさまじ峠の「とんちんかん」よりもドロドロでした。もはやクリームシチュー。笑

まだ行ったことは無いんですが、刻屋というラーメン店もかなりのどろどろスープらしいので、今度どちらがよりどろっているか、確認しに行こうと思ってます。

井澤製粉の京小麦が使われているそうで、小麦のふすまも心なしか「はんなり」として見えますね。(どんなんやねん)

麺屋 Somie's鶏ぱいたん

ちなみに、ごはんは150円でした。

茶碗はネコイラスト入り(*´∀`*)

麺屋 Somie's白米

しお:900円

麺屋 Somie'sしおラーメン

鶏ぱいたーんとは打って変わって、透き通る黄金色のスープが印象的です。

シナチクが若干臭みを感じたのが残念でしたが、鳥取ゴールドに負けず劣らずの完成度でした。

こちらは、一瞬うどんと見間違えるような平打ち麺(?)になっていて、麺の白さから想像するに、白小麦を使用しているのかも???

ラーメンによって麺の種類を変えているところに、店主のこだわりを感じましたね。

麺屋 Somie's塩らーめん

チャーシューにもこだわりを持つ麺屋somie's

さらにチャーシューも2種類!

でも、鶏白湯と塩で、チャーシューの組み合わせが異なったので、最低でも3種類のチャーシューが用意されていることになりますね。

他のメニューには他のチャーシューが使われているとしたら、ちょっと驚きですね。

それが手作りチャーシューならば尚更です。次回は、鶏ぱいたーんとしお以外のラーメンを食べてみて、確認してみたいところです。

・スポンサードリンク・


麺屋 Somie's(ソミーズ)のシステム

入店まで待たなければいけないときは、前もって券売機で食券を買ってから行列に並ぶのがルールのようです。

麺屋 Somie's

ちなみに食券はこんな感じ。

麺屋 Somie's

カードや電子マネーは使用できず、現金のみなので、注意してくださいね。

麺屋 Somie's(ソミーズ)の店内の様子

麺屋 Somie's

コロナ渦ということも関係しているのか、空いた席から埋めていくというシステムなので、2人以上で訪問した場合でも、別々の席に案内されることもあるみたいです。

麺屋 Somie's

メインはカウンター席。

麺屋 Somie's

木製の使い込まれたカウンターには店名が書かれていました。

麺屋 Somie's

一番奥の席には、「Hot Rod」という文字も。オーナーがカスタムカーが好きなんですかね?Tシャツはハーレーダビッドソンでしたし、アメリカ好きなのかも。(でも店内BGMはUKロックだった。笑

麺屋 Somie's

カウンター上部にも、ロックな文字が踊ります。

麺屋 Somie's

コロナ感染対策として、「黙食」が推奨されていました。食後の箸の処理にも言及されていますので、ルールに従いましょう。

麺屋 Somie's

席数は16席です。

まとめ

今回注文した2つのラーメンは、同じお店で提供されているとは思えない大きな差があって、それにまず驚きでした。

2つの写真を見比べたら、ひとつのお店のメニューだとわかる人はほとんどいないんじゃないでしょか?

これだけのものを一人で作っているので、(女性スタッフがトッピングは手伝っているようですが)、サーブされるまで時間がかかるのは仕方ないのかもしれません。

開店時間15分前から並んで、食べ終わるまで約1時間半かかりました(゜_゜)

訪問したのが土曜日だったので、平日はここまで待つことはないと思いますから、次回は平日に食べに行きたいと思います。

駐車場はお店の前の砂利スペースに7台ほど停めることができます。(利用できるのは土日祝日のみ)

麺屋 Somie's駐車場

ここがいっぱいのときは、歩いて1分のところに大きなコインパーキングがありますので、車での訪問も安心です。

スープがなくなり次第終了なので、夜の営業が行われることはめったにないようです。

住所:京都府福知山市駅前町24
Tel:0773-23-5551
営業時間:11:30~13:45(L.O) / 11:00~13:45(L.O)(土日祝)
定休日:火曜日水曜日 不定休の場合あり

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-但馬・丹波地方, グルメ
-,

Copyright© むしろ、おじさまと呼んでくれ! , 2022 All Rights Reserved.