保湿スキンケア

この髭剃りは痛くない!【シックハイドロ5プレミアム】

投稿日:2017-07-27 更新日:

敏感肌なので、髭剃りしたあとはいつも肌の違和感を感じてしまいます。

痛みはもちろん、かゆみが出るとか、炎症を起こして赤くなるとか、湿疹が出るとかですね。

「もしかしてカミソリが悪いのかも?」と考えて、敏感肌用の「シックハイドロ5プレミアム」に変えてみたら、悩みがほぼほぼ解決しました!

カミソリだけでこんなに違うのか!とビックリ

それまで使っていたのは、700円ほどで購入した、替刃が5枚ついたカミソリでした。

これがまた、髭の剃れ具合が全くよろしくなく、「ご満足いただけけなければ全額返金」という自信はどこから来たんだ?っていう代物だったんですよね。今にして思えば、面倒臭がらずに返金してもらえばよかったと後悔です(゜_゜)

替刃が5枚もついていたので、使い切るまでにかなり時間がかかったんですけど、ようやく最後の1枚の切れ味が悪くなってきたのでゴミ箱行きとしました。

代わりに購入したのが「シックハイドロ5プレミアム」。

使った瞬間に「こんなに違う?」と感じたほど、クオリティの差がすごすぎました。

敏感肌用ということで、刃の部分のサイドにジェルのようなものが滲み出てくるようになっています。これで肌に負担をかけずにスムースに髭を剃るということと、保湿も同時に行うんだと思います。

今まで悩みのタネだった痛みやかゆみなどの肌トラブルが、ほぼほぼ解消しましたので、カミソリの性能差に驚いているところです。

髭剃り・正しい方法

高品質なカミソリを使うとしても、間違った髭剃りの仕方をしていると肌トラブルを解消することは出来ません。

正しい髭剃りのポイントは5つ。

  • 蒸しタオルなどを使って毛穴を開き、髭を剃りやすい状態にしておく
  • 洗顔石鹸でモコモコ泡を作るか、シェービングフォームを使って肌に負担をかけない
  • 髭が生えている流れにそって剃る
  • 髭剃り後は、化粧水やアフターシェーブローションなどでしっかり保湿
  • 切れ味が悪くなった刃は早めに交換する

要するに、肌に負担をかけないように剃って、アフターケアもやりましょう!ということですね。

電気シェーバーもおすすめ

実は電気シェーバーは「刃が直接肌に触れない」という特徴があるので、肌への負担が少ないんですね。

なので、僕のように敏感肌の人は電気シェーバーで髭を剃るほうが良いと思います。

カミソリと同じで、電気シェーバーもピンキリの性能なので、あまり安価なものは選ばないほうがベターです。

切れ味の悪い刃を使用しているシェーバーは、結果的に剃る時間も長くなり、ストレスがかかるだけでなく仕上がりも悪くなりがちだからです。せっかく髭剃りしたのに、剃り残しが残っていたら効率が悪いですからね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-保湿スキンケア
-, ,

Copyright© むしろ、おじさまと呼んでくれ! , 2020 All Rights Reserved.