ゴルフ

ピンのウェッジを購入!【PING GLIDE 3.0 WEDGE】

投稿日:

ピンウェッジ

i210の8アイアンを購入したのち、ウェッジも同じ流れで揃えたいと考えていました。

PING i210
PING i210の8番アイアンを単品で買いました【渋野日向子使用】

普通、アイアンというのはセット販売が基本です。 5番~PWとか、6番~9番アイアンがコアセットになっていて、ロングアイアンやウェッジ類が別売りされているという感じですね。 ところが、6番アイアンさえバ ...

続きを見る

もちろん、ピッチング、アプローチ、サンドの3本同時替えです。(*´∀`*)

今回購入したのは、こちらの3本。

  • ピッチングウェッジ:46-12
  • アプローチウェッジ:50-12
  • サンドウェッジ:56-14

i210から違和感の無いセッティングにするため、特注システムを使ってカスタムオーダーしました。(有賀園ゴルフさんのオンラインショップを利用)

では早速、僕のニューウェッジをご紹介していきますね。





ピン・グライド3.0ウェッジ・3本の内訳

ピッチングウェッジ:46-12

ピン ウェッジ

  • ソール形状:SS
  • カラーコード:赤(1度フラット)
  • 長さ:半インチカット(0,5インチカット)
  • シャフト:NSプロ・モーダス3 ツアー 105 R
  • グリップ:360 DYLAウェッジ ライト 白(やや太)
  • バランス:C8
  • 購入日:2020.5.15

アイアンがi210なので、セットのピッチングウェッジを使うのもありだと思います。

ちなみに、i210のスペックはこうなってます。(公式サイトより)

i210のスペック

ロフト角:45
ライ角:64.1
バウンス角:13
長さ:35,5

価格は19,800円(税込)

んで、こちらが、グライド3.0ウェッジのスペック

グライド3.0ウェッジのスペック

ロフト角:46
ライ角:64.1
バウンス角:12
長さ:35,5

2つを比較しても、ほとんど数値は同じですね。

というか、個体差や組み立て具合によって数値が変わることも多々あるので、このへんはあまり深く考えなくても良いと思います。

クラブは買ってから調整するもんですしね。笑

デフォルトより自分に使いやすい仕様にするために、カスタムオーダーをかけて、

ライ角:63.1
長さ:35,0

としました。

価格は、8アイアンを購入したときのポイントを使用して、15,680円(税込み)でした。めっちゃ安くてお得に買物できました!!

激安ゴルフウェア・ゴルフクラブの有賀園ゴルフオンラインAGO

ピン・グライド3.0ウェッジ:46-12を画像で紹介します

ヘッドは、ちゃんとプチプチに包まれて届きました。

ピン・グライド3.0ウェッジ:46-12

こちらがスペックデータ。

ピン・グライド3.0ウェッジ:46-12

構えたときの見え方。

ピン・グライド3.0ウェッジ:46-12

フェース正面から。

ピン・グライド3.0ウェッジ:46-12

トゥ側から見ると、こんな感じ。

ピン・グライド3.0ウェッジ:46-12

カラーコードは赤。

8アイアンのカラーコードは黒なんですが、そこからの流れを考えるとデフォルトのライ角だとアップライすぎなので、ウェッジは全部、赤でオーダーしています。

ピン・グライド3.0ウェッジ:46-12

シャフトは、モーダス3・105のRフレックス。(画像は後ほど)

ちなみに、振動数を計測すると、125のSフレックスと105のRフレックスは、ほぼ同じ数値になっています。

つまり、105は他のモーダスシリーズより、1フレックス硬めということですね。

グリップはPINGのオリジナルラバー(シュリンクを外す前の画像です)

ピン・グライド3.0ウェッジ:46-12

短く持つときのために、ガイドがついているのがナイスですね!

ピン・グライド3.0ウェッジ:46-12

・スポンサードリンク・


アプローチウェッジ:50-12

アプローチウェッジ:50-12

  • ソール形状:SS
  • カラーコード:赤
  • 長さ:半インチカット
  • シャフト:NSプロ・モーダス3 ツアー 105 R
  • グリップ:360 DYLAウェッジ ライト 白(やや太)
  • バランス:C8

i210は「UW」表記となってますね。「ユーティリティ・ウェッジ」の略だそうです。

i210スペック

ロフト角:50
ライ角:64.1
バウンス角:12
長さ:35,5

グライド3.0ウェッジのスペック。

グライド3.0ウェッジのスペック

ロフト角:50
ライ角:64.1
バウンス角:12
長さ:35,5

カスタムオーダーで、下記のように変更しました。

ライ角:63.1
長さ:35,0

アプローチウェッジ:50-12

長さもライ角も50度のアプローチウェッジと同じです。

ピン・グライド3.0ウェッジ:50-12を画像で紹介します

構えたときの見え方。

アプローチウェッジ:50-12

トゥ側から見るとこんな感じ。

アプローチウェッジ:50-12

バウンスは、あまり丸みがないタイプですね。

アプローチウェッジ:50-12

カラーコードは赤。

アプローチウェッジ:50-12

サンドウェッジ:56-14

ピン・グライド3.0ウェッジ:56-14

  • ソール形状:WS
  • カラーコード:赤
  • 長さ:半インチカット
  • シャフト:NSプロ・モーダス3 ツアー 105 R
  • グリップ:360 DYLAウェッジ ライト 白
  • バランス:C9

ちなみに、i210にはサンドウェッジの設定はありません。

こちらが、グライド3.0ウェッジのデフォルトのスペック。

グライド3.0ウェッジのデフォルトのスペック

ロフト角:56
ライ角:64.4
バウンス角:14
長さ:35,25

カスタムオーダーで、下記のように変更しました。

ライ角:63.4
長さ:34,75

サンドウェッジ:56-14

ピン・グライド3.0ウェッジ:56-14を画像で紹介します

ピッチングウェッジも、アプローチウェッジも、スタンダードソールを選んだんですが、サンドウェッジはワイドソールをチョイスしました。

基本的に、コースで使ってみて、不要な部分を削ることを前提としていますので、最初から狭いソール、少ないバウンスというのは選ばないですね。

僕は4スタンスではA1タイプなので、本当はバンスは少ないほうがいいんですけどね

20年くらい前に使ってたミズノのサンドウェッジは、58-08だったんですが。ロフトを2°たてて、さらにバンスを減らして使ってました。

試行錯誤した結果、バンカーで「パンっ」と良い音がして、距離感が合うのがこのセッティングだったからです。

まぁ、ベアグランドからのアプローチはおそろしくシビアだったので、プラマイゼロなんですけどね。笑

邪魔な部分をグラインダーで少しづつ落としていって、自分の使いやすいウェッジに仕上げるのも、ウェッジの楽しみだと考えています。

っていうか、それをしないとアプローチで良い結果は出ないですしね。

このサンドウェッジには、フェースの1番下に、短い溝が1本追加されています。

これは、全部のモデルの54度~60度に施されている仕様で、「よりスピンがかかるように」というコンセプトからの実施みたいですね。

ピン・グライド3.0ウェッジ:56-14

ちょいグースが落ち着きます。

これは、4スタンス理論のクロスタイプの特徴らしいんですが、バリバリのストレートフェイス(リーディングエッジが出てる出っ歯タイプ)は、構えにくくてしょうがないんです。

ボールに遅れてコンタクトするイメージのほうが、「ボールを包み込んでつかんでコントロールできる」というイメージをもちやすいんですね。

アプローチのときは特に、この感覚が大事だと思うので、これから先もちょいグースからは離れられないと思います。

ソールはこんな感じで、けっこう広いですね。さすがワイドソール。笑

ピン・グライド3.0ウェッジ:56-14

カラーコードは赤です。

ピン・グライド3.0ウェッジ:56-14

シャフトは【モーダス105 Rフレックス】

モーダス105 Rフレックス

先述しましたが、105のRは、他のシリーズのSと同じくらいのフレックスになっています

フルショットしないウェッジの場合、僕は、しなりを感じないとリズムよく振ることができなんですよね。

本当はR2くらいの硬さでもいいんですが、ラインナップされていないので、泣く泣くRを選んだっていう・・・。笑

今まで愛用してきたアイアンやウェッジは、DMGを挿してたんですが、モーダスに変更するということで、あれこれ調べた結果、これが最適だという結論に達しました。

グリップはPINGオリジナルラバー

PINGオリジナルラバーグリップ

ウェッジ用のラバーグリップです。

太さはやや太いタイプですが、握った感じの違和感は全くありません。

っていうか、シャフトの太さの影響も大きいので、14本のクラブ全部の太さを揃えるのがベストです。

ソールの削りも含めて、グリップの差し替えも近いうちに行います。

ブリヂストンのクラブ袋

ブリヂストンのクラブ袋

i210の8番アイアンを購入したときと同じく、今回も、ブリヂストンのビニール袋にはいってきました。

「なんで、ピンのクラブ買ったのに、ブリヂストンの袋やねん?」

そういう疑問を持つ人も多いと思うんですが、元ゴルフショップスタッフとしては、これは理解できるんですよね。

というのも、メーカーさんは、クラブ用の袋を支給してくれないんですよ。

作ってないということはないと思います。おそらく、直営店や公式オンラインショップでクラブを購入すると、もらえるはずです。しらんけど

まとめ

実は、PINGのクラブを使うのは、i210が初めてでした。

まだ、打ちっぱなしでしか打ってないんですが、非常に構えやすかったことと、軟鉄ヘッドでなくても、違和感をあまり感じなかったこと、ミスの許容範囲が広いことなどの理由で、いっきにピンのファンになりました。

まぁ、世界のトッププロが結果を出しているクラブメーカーというのもありますが、A1の僕にとって、ものすごく好みの顔をしているというのも大きいですね。

その好感触があったので、ウェッジも3本まとめて購入することにしたわけです。

実際に、手にとってみて購入してないんですが、なんとなく「外すことはないだろう」という予感めいたものがあって、それが見事に的中した感じですね。笑

カスタムオーダー対応の場合、状況にもよると思いますが、発注日から約2週間で納品されるようです。

僕は有賀園ゴルフさんのオンラインショップで注文しましたが、たぶん、どこのお店で注文しても同じくらいの納期だと思います。

店頭での注文の場合でも同じでしょうね。土日をはさむとか、オーダーを受けた店員さんがうっかりしててメーカーに発注を忘れるとかしないかぎり、約2週間で手元に届くと考えておけば良いと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-ゴルフ
-

Copyright© むしろ、おじさまと呼んでくれ! , 2021 All Rights Reserved.