但馬・丹波地方 グルメ

NZ人シェフが作るメニューが愉しめる!【nook and coffee】

投稿日:

nook and coffee

2021年1月23日、朝来市和田山の9号線沿いにあるカフェ「nook and coffee(ヌックアンドコーヒー)」に行ってきました。

実は、初訪問時、満席で入れなかったんですが、女性スタッフがわざわざ表まで出てきて、満席で入れない旨を伝えてくれるという心遣いに感激。

「絶対にまた来よう!」と心に決め、来訪時間を計算した上で再訪問した結果、無事入ることができました。(*´∀`*)

以前から「ニュージーランド人のシェフが作るサンドイッチが美味しい」と噂を聞いていたのですが、今回はケーキを食べました(なぜ?w)

カウンター席、ソファ席、小上がりが用意されている店内だったんですが、今回は人気の小上がりに座らせてもらいました。





今回注文したメニュー【nook and coffee】

シェフのライルさんはニュージーランドで4つ星ホテルの料理長や、料理学校の講師をされていた経験があるとのこと。

サンドイッチがメインメニューだそうですが、なぜかそれは注文せずにケーキを食べるっていワイ・・・笑

ということで、今回オーダーしたのがこちら。

オレンジオイルたっぷりシトラスケーキ:420円+税

nook and coffee・オレンジたっぷりシトラスケーキ

オレンジ+シトラスっていうのは相性が良いですね。酸味と甘味のバランスが素晴らしいっす。

そうえいえば、全然関係ないんですけど、炭酸飲料のシュエップスって、昔はシトラス味がなかったでしたっけ?

ニュージーランド産クリームチーズの濃厚ベイクドケーキ:460円+税

nook and coffee・ニュージーランド産クリームチーズの濃厚チーズケーキ

粉砂糖をバーナーで炙っているとのことで、カリっとした食感がいいです。キャラメリゼ最強。

ケーキだけじゃなく、ブラウニーやスコーンなども美味しそうです!

nook and coffee

ちなみに、キャロットケーキはひとホールに6本の人参が入っているらしいんですが、不思議と人参の味はしないんだとか。これは絶対に体験しておきたいですね。

金曜日限定販売のドーナツ(250円)も人気で、すぐに売り切れるので、お昼頃までに買いに行ったほうが良さそうです。

ホットコーヒー

nook and coffee・ホットコーヒー

ハンドドリップではなく、エスプレッソマシンで淹れるのがニュージースタイルと聞いたことがあるんですが、こちらのお店もそうのかな???あまりコーヒーに詳しくないので、そのあたりのことはわからないですが、オーストラリアとかニュージーランドは、ハイレベルなコーヒー文化がある国なので、味は間違いないです!

カプチーノ

nook and coffeeカプチーノ

これと同じグラスで提供されるメニューで、エスプレッソとスチームミルクが合わさった「フラットホワイト」というドリンクもあるようなので、これも今度飲んでみたいですね。

日本のカフェではなかなか味わえないドリンクメニューだと思うので、非常に興味深いです。

こちらのお店は、青垣にあるコーヒー焙煎&カフェ「3roasteryjp」さん(オーナーはアメリカ人のマイクさん・日本語ペラペラ)との交流もあるようです。情報交換を通じて、今後、美味しいコーヒーの種類が増えるかもしれません。楽しみです。

メニュー【nook and coffee】

ランチセットは、内容がバラエティに飛んでいるうえに、ドリンクとケーキもついてこの値段というのはコスパ最高ですね。

nook and coffeeメニュー

サンドイッチがメインメニューとのことなので、どれも美味しそうです。

nook and coffeeメニュー

このタイグリーンチキンカレーも興味そそられまくりです。

nook and coffeeメニュー

お店の様子【nook and coffee】

入り口のドアがなんともおしゃれです。

nook and coffee

店名の看板も手作り感があって良い味が出てますし、お店の外回りもかわいい雰囲気で作り上げられてます。

nook and coffee

タペストリー(?)もかわいいですね~。お店のテーマカラーは、このペパーミントグリーン(ブルー?)で、ソファや壁も同色で統一されています。

nook and coffee

表にメニュー表も用意されてました。除菌用のアルコールも完備。

nook and coffee

今回は、お店の一番奥にある小上がりに座りました。

nook and coffee

かなり人気のあるスペースらしいので、座ることができたのはラッキー!キッズスペースというコンセプトもあるようなので、おもちゃも用意されてます。

nook and coffee

空気清浄機も良いやつ。笑

nook and coffee

コロナ感染拡大防止のための注意喚起もされています。

nook and coffee

テーブルの上には、除菌ウェットタオル。

nook and coffee

小上がりから入り口方向を撮影してみました。左側がキッチンとキャッシャーになってますが、ビニールシートも設置されていて、コロナ対策もばっちりですね。

nook and coffee

入口横は、アクセサリー制作場所になっていました。

店内にはいろんなオブジェで装飾されていますが、展示販売という形をとっているそうです。USAGIYAやmasa coffeeもデザイナー制作のアクセサリーを販売していますので、現在のカフェの定番スタイルなのかもしれません。

nook and coffee

アクセサリーは、奥様の妹さんが手がけるブランド「JuicySmile」がメインで、そのほかヒンメリ展のような催事も不定期で開催されてます。

・スポンサードリンク・


まとめ

シェフはニュージーランド人ですが、奥さんが地元出身ということで、この場所でオープンされたようです。

店名のnookは、「隠れ家」という意味もあるので、日本の田舎町の隠れ家的カフェというコンセプトなのかも?

でも、隠れ家的なお店って、名店が多いので、「今後、当店もそうなっていくぞ!」という強い意志も感じますね(*´∀`*)

オープンしてそれほど時間がたってないにも関わらず、人気のある、かなりの繁忙店なので、予約をしてから訪問したほうが良いと思います。

店内での飲食だけでなく、テイクアウトも可能。バースデーケーキもオーダーできます。

お店の前に駐車場があって、4~5台くらい停めることができるんですが、ちょっとだけ停めにくいので注意が必要です。

ちなみに、オーナーご夫婦で、「Sherman’s English Lab」という最新プログラム(カナダMAIS Learningプログラム) を取り入れた英会話カリキュラムを持つ子供英会話スクールも経営されています。

ネイティブイングリッシュを子供さんに学ばせたいなら、最適なスクールではないでしょうか?食だけでなく、文化的な部分でも地域に貢献しているという点が素晴らしいですね。

住所:朝来市和田山町平野160-1
Tel:090-9695-0617
営業時間:9:30~14:30(LO14:00)・土曜日は14:00閉店
定休日:日曜、祝日、不定休日で月曜
インスタ:https://www.instagram.com/nook.and.coffee.asago/

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-但馬・丹波地方, グルメ
-, ,

Copyright© むしろ、おじさまと呼んでくれ! , 2021 All Rights Reserved.