DOG

舞鶴若狭自動車道・西紀サービスエリアのドッグラン

投稿日:2017-01-07 更新日:

兵庫県や京都府の日本海側にカニを食べに行くとか、兵庫県のスキー場に行くとかっていうときに、舞鶴若狭自動車道を利用することは多いと思います。

そういうときに、もし愛犬と一緒ならば「途中で運動させてやりたいな~」と思ったりしますよね。

そういうときは迷わず「西紀サービスエリア」を利用してください。無料で利用できるドッグランが併設されていますよ。

西紀S.Aには立派なドッグランがありますよ

わが家のワンコも何回かここで遊んだことがあるんですけど、彼は広い場所が苦手なため、一番最初は端っこでフリーズしてしばらく気配を消してました。笑

ペットショップの一時預かりで、他のワンコと一緒のスペースにいるときも、「僕はここにいません」的なオーラを出して遊ぼうとしないという、なかなかのセンシティブドッグです。

でも、さすがに他のワンコがいない貸切状態のドッグランでも、全く動かないっていうのはね~。ビビリスギオですよね。

入口付近に利用ルールの看板がたっているので、ちゃんとチェックしてから使いたいですね!

ここが入り口です。ちゃんと2重扉になっていて、飛び出し防止策もばっちりです。フェンスの高さも十分ありますよ。

正面から見た画像。小さな丘みたいになっています。中はそこそこ広いので、ラブラドールのような大型犬が10頭以上いても余裕ですし、チワワだと100頭くらいいけそうです。

平日は時間帯によっては貸し切り状態なので、ノーリードでも問題ないですが、土日休日などは他のワンコがいることが多いので、リードをつけるようにしたいですね。

以前、とあるドッグカフェで、プードルに近づいていったシーズーが咥えられて振り回されるという衝撃的なシーンを見たことがあるので、万が一そういうことがあってもすぐに対処できるように、ワンコから目を離さないようにしています。

ちゃんとトイレも設置されています。手前に写っているのがゴミ箱です。車のリヤワイパーに引っかけて運んできたワンコウンコが入ったビニール袋も、ここで捨てることができるので助かります。

上りにも下りにもドッグランがあります

西紀サービスエリアの素晴らしいところは、上りにも下りにも同じような規模のドッグランがあることです。

他のSAのドッグランのことは知らないのですが、なんとなく「上りはあるけど下りはない」みたいなイメージってないですか?

よほどのことがない限り、行きも帰りも同じ道を通るわけですから、逆方向にもドッグランが用意されているとスケジュールも立てやすいですよね。

ワンコにとっても、ロングドライブはかなりのストレスでしょうし、おしっこしたり動き回れたりするのはすごく助かります。

愛犬を連れて日本海側の美味しいカニを食べに行くときは、ぜひ西紀サービスエリアを利用してみてくださいね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-DOG
-, , , ,

Copyright© むしろ、おじさまと呼んでくれ! , 2020 All Rights Reserved.