但馬・丹波地方 グルメ

和田山でうどんを食べるなら【なごみ~和心~】

投稿日:2018-02-27 更新日:

朝来市和田山のうどん店といえば、「手打ちうどん 一心」が有名です。ここのカレーうどんは定期的に食べたくなりますしね!

ところが、地元出身でいろんなお店を食べ歩いているご近所さんに言わせると、

『「なごみ~和心~」のほうがうまい!』

ということなので、どれくらい美味しいのか食べに行ってきました。

・スポンサードリンク・


和田山なごみで注文したうどん

初訪問だったので、とりあえずメニューをざっとチェック。

本日のランチセットは「好きなうどん+炊き込みごはん」ということだったので、まずひとつはそのセットを注文しました。

自家製きつねうどん

炊き込みご飯セットのうどんは、「自家製きつねうどん」をチョイス!天かすとねぎ(九条ネギ)もたっぷりついてきましたよ。

炊き込みご飯を、結構な量食べ進めてから撮影するというサザエさんっぷり。ガビョン

非常に上品で大人向けの味付けでした。「とにかく濃い味付けの食い物もってこい!」というティーンエイジャーには、ちょっと物足りないかも。

でも、30歳以上の大人には抜群にハマる味なのは間違いないですね。

きつねうどんのアップ。自家熟成した生地を製麺しているとのことなので、麺の新鮮さも素晴らしいです。単品は550円です。

ぶったまうどん

さぬきうどん専門店なので、ぶっかけ系を食べておかねばなるまい!ってなことで、ぶったまうどんを注文してみました。

こちらも、薬味として天かすとねぎがたっぷりついてきました。ぶっかけ系は温かいうどんと冷たいうどんが選べるようになっています。

讃岐うどんのコシがバッチリ感じられて、出汁もかなりの美味!「これは間違いないやつや!」の逸品でした。単品は480円なり~。

ミニ丼もセットに出来るので、「ミニすじ牛丼」を選びました。

ミニなのに牛すじもたっぷりで、ボリューム的にも満足できる量でしたよ。臭みも全くなく、かなりハイレベルの牛すじ丼です!

ちなみに、ミニ丼のセットメニューはこんな感じになってます。

まとめ

ご近所さんの「『なごみ~和心~』のほうがうまい!」発言から訪問したわけですが、まさにその言葉を実感できました。

確かに一心さんも美味しいですが、出汁の味わいとかメニュー構成とか、店員さんの働きっぷりとかをトータルで考えると「なごみ」さんに軍配が上がりますね。

和田山界隈には他にもうどん屋さんがありまして・・・。直近に食べた讃岐うどんは「但州庵」さんで、このお店も美味しかったですが、僕はなごみさんのほうが好みですね。

2016年12月26日にオープンした、まだ歴史の浅いお店ですが、すっかり人気店になっているようです。お昼時に訪問したこともあるんですが、次々にお客さんが来てました。

食べ終わったときに「また近いうちに来よう」と思いましたから、リピート率も高いのは間違いなさそうですね~。

ちなみに、店長のおすすめメニューはこちらだそうです。

  • 牛すじうどん
  • 釜揚げうどん
  • とり天丼
  • 天ぷら盛り合わせA

次回はこの中からメニューを選ぶことにします。

なごみ~和心~

・営業時間:ランチ:11:00~14:30 / ディナー:17:30~20:30
・定休日:木曜日 / 毎月第3水曜日

なごみ~和心~の場所

ちょっと奥まった場所にあるので、地元の人でないと見逃してしまうかもしれませんが、和田山でうどんを食べたくなったら、ぜひ寄ってほしいお店です。

ファッションセンターしまむらのちょっと東にあります。

一応、googleマップを載せておきますね!

再訪問【2019年6月29日】

先日、八鹿病院ちかくのうどん屋さん「草案」の美味しさを知ってしまったので、気持ちはすっかりそちらに傾いていたんですが、「やはり、なごみも捨てがたいうまさや」ということで、再訪問してきました。
今回食べたのは、こちら。

  • ぶっかけうどん(温・冷):450円(税込み)
  • ミニとり天丼:420円(税込み)
  • ミニカレー丼:420円(税込み)

ぶっかけうどん・とり天丼

ぶっかけうどん・カレー丼

どちらもやはり非常に美味で、和田山でうどんを食べるなら、やっぱりここだなと再認識しましたね。

コシも十分、出汁もうまい!

ぶっかけうどん

とり天丼のタレも最高です!

とり天丼

ちなみに、テーブルの上には「なんでも書いて帳」というものが置かれていました。

なんでも書いて帳

中身をペラペラとめくってみると、ミッキーの上手な似顔絵とか、幼児が書いたお母さんの顔とかがありました。僕はといえば、「画伯」レベルなので、あえて何も書かずにおきました。(゜_゜)

3回目の訪問【2019年9月1日】

今回は、今まで食べたことのないメニューを注文してみるつもりで、「自家製きつねうどん(税込み600円)を注文したのに、まさか初回訪問のときに食べていたとは・・・(俺の記憶力)

でもまぁ、撮った写真がもったいないので載せておくことにします(゜_゜)

なごみ自家製きつねうどん

麺リフトも。

自家製きつねうどん

ミニどんぶりは、ソースカツ丼をチョイス。(税込み450円)

ソースカツ丼ミニ

ソースはやや甘めですが、非常に濃厚で美味しかったですね~。衣はサクっとしているのに、カツは柔らかくてジューシーなので、その対比で旨さアップ!うどんだけでなく、丼もののレベルも高いです。

ちなみに、この2つを注文するとセットみたいになって運ばれてきます。

うどんとソースカツ丼

妻も同じ丼を注文したんですが、うどんはわかめ(磯の香り・税込み550円)を頼んでいました。

わかめうどん

あいかわらず、絶妙のコシの強さのうどんで、今回も堪能できました~(*´∀`*)

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-但馬・丹波地方, グルメ
-, , ,

Copyright© むしろ、おじさまと呼んでくれ! , 2020 All Rights Reserved.