グルメ

パブロと赤城乳業のコラボ【モナカアイス】

投稿日:2017-04-22 更新日:


コラボ製品というのは、なんだか心が踊りませんか?

考えもしなかった新しいアプローチで、斬新な製品が生まれることもありますから、僕は大好物です。

今回は、大人気のチーズタルトを発売しているパブロと、ガリガリ君で知られる赤城乳業がコラボして、新しいモナカアイスをリリースしているので食べてみることにしました。

PABLOモナカアイスを食べました

今回食べたパブロと赤城乳業のコラボ製品は「PABLOモナカアイス」。ミニストップで売ってました。

なんでも、2016年に発売されたモナカアイスのリニューアルだそうです。前から存在を知ってれば前作と食べ比べできたんですけどね~、残念!

お値段は税込み172円。中身のアイスは「アイスクリーム」ではなくて「アイスミルク」のようです。

ぶっちゃけ、この値段なのにアイスミルクを使うっていうのは、なんだかな~って感じですね。

ちなみに、アイスクリームとアイスミルクの違いはこちら。

  • アイスクリーム:乳固形分が15.0%以上 (乳脂肪が8.0%以上) 入っている
  • アイスミルク:乳固形分が10.0%以上 (乳脂肪が3.0%以上) 入っている
  • ラクトアイス:乳固形分が3.0%以上入っている



PABLOモナカアイスの中身

袋から出してみました。

半分にカットした断面はこんな感じ。

モナカをめくると、アプリコットソースがしっかり塗られていましたよ~。パッケージの図通りの中身でした。

食べた感想

食べてみた感想としては、やっぱりアイスミルクがネックになっている気がしましたね~。どうしても安っぽい味わいになってしまうというか、カスっとした味になるというか・・・。

もし、濃厚な味わいのアイスクリームなら、アプリコットソースとの相性ももっと良かったんじゃないのかなと思います。

172円という値段には見合わない完成度だったな~というのが正直なところです。ということでリピはなしですね。

ただ、同時発売で「PABLOアイス 濃厚な味わいプレミアムチーズタルト」というのもリリースされているそうなので、今度はこちらを試してみようかなと思ってます。

こっちもアイスミルクなので、期待はずれな気がするんですけどね。(゜_゜)

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-グルメ
-, ,

Copyright© むしろ、おじさまと呼んでくれ! , 2020 All Rights Reserved.