水元公園【花見とアウトドアが満喫できる!】

水元公園は東京23区内最大の水郷公園で、バードウォッチング、釣り、バーベキュー、ドッグランなど楽しめる施設が満載です。

もちろん、お花見も十分に楽しめる景観が広がります。

園内には「水元公園 涼亭」というレストランや、「グリーンテラス水元」という売店がありますので、散歩がてらのお花見にも最適ですよ。

・スポンサードリンク・


水元公園の桜

園内には約570本、西側の公園沿いの葛飾区遊歩道(桜土手)は、約4キロにわたってソメイヨシノなど約700本の桜が立ち並び、見事な桜並木となっています。

江戸時代から続く、280年の歴史を感じさせてくれる、非常にゆったりとお花見を楽しめるスポットとなっています。

対岸のみさと公園から水元公園の桜を見るという裏技もありますよ。

水元公園のお花見スポット

googleマップ

水元公園の場所取りは?

基本的にとてつもなく混雑することはないので、早い時間からの場所取りは必要ないでしょう。

注意すべき点としては、バーベキュー広場以外では公園内火気使用禁止となっています。

ミニカセットコンロなどを持ち込むのは控え、バーベキュー場を利用するようにしましょう。

ケンタッキー・ピザーラ・お酒・弁当などをお花見場所までお届け
楽天デリバリー

水元公園へのアクセス

  • JR金町駅
  • 京成金町線京成金町駅

上記の2駅より戸ヶ崎操車場行き京成バスに乗車し、「水元公園」下車。徒歩約7分です。

また、3月~11月の土日祝のみ運行される水元公園循環ファミリーシャトルに乗車し、「水元大橋」下車という方法もあります。

住所

〒125-0034 東京都葛飾区水元公園3-2

花見の場所取り【コツとルールとマナー教えます!】

3月下旬から4月下旬にかけて、日本全国でお花見が行われます。 中には南から北上して行って、旅行がてら桜を楽しむという猛者もいるようですが、基本的に2~3回もお花見をすれば十分なんじゃないでしょうか? ...

続きを見る

・スポンサードリンク・


その他の東京お花見スポット情報

スポンサードリンク

スポンサードリンク

投稿日:2018-02-14 更新日:

Copyright© むしろ、おじさまと呼んでくれ! , 2020 All Rights Reserved.