但馬・丹波地方 グルメ

幸鮨さんで950円の寿司ランチを食す

投稿日:

幸鮨

以前から、お店の前を車で通るたびに「すし定食950円」の看板が気になってたんですよね。

いつか行けねば、いつか行かねば・・・そう思いながら数ヶ月。

ようやく初訪問することができました。





幸鮨さんのすし定食

幸鮨さんのすし定食

お店の前の9号線を車で走っていると、かなり目立つのがこの看板。

幸鮨さんのすし定食

歴史を感じさせる店構えと合わさって「間違いのなさ」を感じさせてくれます。

のれんをくぐって、カウンター席に座って、すぐにすし定食を注文しました。

まずお茶とおしぼりが出てきました。おしぼりも上質!

幸鮨さんのすし定食

ベテランの寿司職人らしく、黙々と握る大将の姿を眺めながら、待つこと数分。

カウンターごし提供されたのが、こちらです。

幸鮨さんのすし定食

付きだしと赤だしがついて、握り7貫と細巻き2つで950円というのは、もはや価格破壊と言っても良いレベルでしょうね。

いか、まぐろ、ハマチ、タコ、サーモン、えび、鉄火巻、胡瓜巻きがセット内容なんですが、どれもわさびがピリピリっときいていて、昨今のわさび抜き寿司があまちゃんに感じられる仕事でした。

スーパーや回転寿司はわさび抜きがほとんどなので、板前にぎりでわさびがしっかり効いているお寿司はかなり久しぶり。

幸鮨さんのすし定食

付き出しも辛さを塩梅良くきかせているので、大人が満足できる味付けになっていました。

幸鮨さんのすし定食

ヒラマサのお造り

別で、ヒラマサのお作りも注文。

ヒラマサのお造り

ヒラマサのお造り

ピントがずれてますね(゜_゜)

こちらも、歯ごたえと食べごたえを考えて包丁をいれてくれているので、大変美味しくいただけました。

さすが、40年の職人歴は伊達じゃないっす。

壁にかかっている写真は15周年を迎えた頃のものだそうで、それに触れると大将は、「いやぁ、年とりましたわ」と笑ってらっしゃいました。

幸鮨

コロナで大変ですが、地元の人や観光客においしいお寿司を提供したいので、がんばりますとのことでした。

食後にはコーヒー(インスタント)もついてきます。

幸鮨

この内容でこの値段は、街中では考えられないので、田舎の強みというかメリットというか、田舎暮しのありがたさを感じますね。

・スポンサードリンク・


お店には座敷もあります

ちゃんと写真が撮れなかったのですが、カウンターの後ろには座敷席もありました。

幸鮨

大将と奥様で切り盛りされているようなので、満席になったらちょっと大変そうですね。もしかすると、夜だけバイトの人が来ているのかも。

ちなみに、食べログでは「養父・朝来×寿司のランキング」1位を獲得しています。

幸鮨さんの情報

お店の前に数台停めれる駐車場がありますよ

幸鮨

住所:兵庫県養父市三宅 697-8
Tel:079-667-3057
営業時間:11:30~22:00
定休日:水曜日

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-但馬・丹波地方, グルメ
-, ,

Copyright© むしろ、おじさまと呼んでくれ! , 2020 All Rights Reserved.