グルメ

神戸ライダースカフェでランチ【バイク好きは興奮必死!】

投稿日:2017-02-03 更新日:

画像はFBよりお借りしました。https://www.facebook.com/KobeRidersCafe/

去年(2016年)にオープンして、「近うちに入ってみよう」と思いつつ、なかなか訪問することができなかった神戸ライダースカフェ。

ようやく行くことができました。

・スポンサードリンク・



神戸ライダースカフェの場所

国道2号線にある東灘区のヤナセさんのちょうど北側にあります。

かっこいいバイクが展示されてます

ガラスのウィンドウから見えるバイクがかっこいいですね~。お店のママさんに撮影許可をもらって、写真を撮ってみました!

これがBMW。

こっちもBMW。

あの千石清一氏のマシンなんだそうです!

これはハーレーなのかな?バイクはよくわかりませんが、たぶんハーレーなんでしょう。自信ナッシング・・・でも、かっこいいのはわかる!



店内奥側の様子

お店の奥はテーブル席とカウンター席があって、メニューは大きな黒板に書かれていました。

牛ステーキ・バターしょうゆソース

デンバーサンドっていうのに惹かれたんですけど、ランチを食べに行ったので、1日限定5食という「牛ステーキ・バターしょうゆソース」を注文しましたよ。

ご飯と味噌汁がついて950円。食後のコーヒーとセットで1,150円でした。

ランチのお味はどないですか?

ご飯もすごく美味しく炊けてましたし、サラダにかかっているドレッシングと、ステーキソースが美味しかったです。

でも、肉自体はそれほど良いものではないようで、ちょっと固かったですね。まぁ、このお値段のステーキなので、それは仕方ないと思います。

コーヒーカップもゴージャス!

ちょっと苦めのコーヒーでした。ランチセットで200円という値段なら十分満足できる味ですね。個人的にはおがコーヒーのほうが好きっす。すいませんっす。

ランチを食べに行くときの注意点

ママさんひとりで切り盛りしているので、お店の席数全部の20席が埋まったら、オーダー品が出て来るまでかなり時間がかかりそうです。

お昼時を外して、ゆっくりしている時間帯に訪問するほうがいいかもしれないですね。

幸い、この小路の路地を北側にはいると、速攻で注文が出て来る定食屋さんもありますし、かわいいパン屋さんもあります。ランチの時間があまりとれないときは、こちらを利用するほうが無難かも。

・スポンサードリンク・


鶏の甘酢シソだれ焼き【2017年3月2日】

先月の3日以来、約1ヶ月ぶりに「神戸ライダースカフェ」さんに、ランチを食べに行ってきました。

「鶏の甘酢シソだれ焼き」が3/1(水)~3/3(金)までの限定メニューということだったので、迷わず注文。ほんと、「限定」って言葉に弱いんス。

甘酢とシソの味のバランスが絶妙で、美味美味しかったです。サラダのドレッシングも好みなんですよね。自家製なんでしょか?

そして、前から気になっていた牛すじ煮込みカレーもオーダーしてみました。

トロトロに煮込まれた牛すじも美味しかったですし、辛さも「中辛ど真ん中」という感じで、ちょうどヨカッタです。

薬味でついてくるらっきょも福神漬けも完食しておきました。笑

鶏とナスのバルサミコ酢炒め【2017年4月20日】

今日ではないんですが、数日前に食べた「鶏とナスのバルサミコ酢炒め」がうまかったです!

イタリアンが好みということもあるんですけど、バルサミコ酢は本当に美味しいですね~。

ほのかな甘味があるのがお気に入りなので、以前は「オリーブオイル+バルサミコ酢」で簡単なドレッシングを作ってサラダにかけてよく食べたました。サラダだけじゃなく、こうして炒め物に使うのもナイスですよね。

バルサミコ酢にはお酒のように熟成されたものがあって、100年もの熟成期間を経過している製品も存在するそうです。

wikiによると、日本ではモデナ産が有名で、25年以上の長期熟成製品は「ストラヴェッキオ」と呼ばれているそうです。意味は「大変古い」なんだとか。

う~ん、そのまますぎるネーミング。笑

バルサミコ酢を購入するときの注意点

バルサミコ酢を購入するときに気をつけたいのは、大量生産品の類似商品が流通してることを認識することですね。

醤油も「醤油もどき」が多いですし、こういう偽物を本物だと思いこんでしまう人が増えると、食文化に歪みが生じると思うので本気でやめてほしいです。

なんていうか、安価なものは消費者に喜ばれるだろういっていうメーカー側の発想は、そろそろストップすべきだとも思うんですよ。食文化は人間形成に重要な意味を持つものだと思いますし、「食育」という言葉もあるように、食べ物が人間に与える影響は大きいですからね。

アレルギーなども問題もあるので、添加物だらけの製品は駆逐されていってほしいなって思います。

あ、なんだか熱く語ってしまった。

バルサミコ酢だけに、僕のココロの酸っぱい部分がでてしまったってことで。笑

鶏肉と長芋のバターしょうゆ炒め【2017年6月1日】

約1ヶ月半ぶりにランチを食べに来ました。

この日のプレートランチは、鶏肉と豚肉料理の2種類が用意されてたんですけど、僕は鶏肉の方を注文しました。

鶏肉と長芋のバターしょうゆ炒めです。

家で鉄板焼きするときは長芋はかなりしっかり焼きたい派ですけど、これくらいの焼き加減でも美味しいなと思いました。鶏肉も臭みがなく柔らかく仕上がっていたので、800円というお値段なら大満足です!

ちなみに豚肉メニューのほうは「豚バラとエリンギと豆苗のピリ辛みそ炒め」でした。

両方共6月2日までのメニューだったので、もう食べれないのが残念ですね~。。。

・スポンサードリンク・


豚肉とさつまいもの甘辛炒め【2018年3月1日】

去年の6月から訪問してなかったのか!と、ちょっと衝撃を受けてしまいました。

自分の感覚では、3ヶ月ぶりくらいかな?と思ってたんですけど、これも老化現象のせいなんですかね~?

ということで、今回のランチメニューは「豚肉とさつまいもの甘辛炒め」でした。

こんな言い方はすごく偉そうで、上から目線なんですけど、ママさん、料理の腕が爆上がりです!控えめに言って、この値段でこのクオリティはコスパ高すぎ、高杉くんです!

サラダにかかっているドレッシングの味もかなりハイレベルですし、副菜のパスタもすばらしい仕上がり!

そして、メインの豚肉とさつまいもの甘辛炒めの量がしっかり多めで、ハラペコ小僧も大満足!

訪問しなかった9ヶ月の間に、完全に何かの壁を超えた感がありますね。

このランチメニューも期間限定になると思うので、次の新作が待ち遠しいです。いやぁ、うまかった!!

鶏唐揚ゆずこしょう風味【2018年4月2日】

店内の奥の席が満席で、今回はじめて入り口側のテーブルに座りました。そのおかげで、店内に飾っているBMWにこんなロゴが入っているのを発見しました。

それはそれとして、今日のランチメニューがこちら。

「豚肉のおろし和え」にも惹かれたんですが、口が唐揚げの口だったので、「鶏唐揚ゆずこしょう風味」を選びました。

ちょっと竜田揚げっぽい雰囲気もかもしだしつつ、控えめなゆずこしょう味の唐揚げでした。

カフェのランチとしては及第点なんですが、パンチとしては弱めのメニューでしたね。これはレシピを再考すべきかもしれません。

ただ、相変わらずご飯は美味しいし、サラダのドレッシングも美味しかったです。あとは、お店をひとりで切り盛りしているので、オペレーションに限界がある部分だけをなんとかしてくれれば嬉しいんですけどね。

やっぱり、注文後30分も待つのはつらいっす(゜_゜)

豚肉のしょうが焼き【2018年9月8日】

5ヶ月ぶりに訪問すると、壁の黒板メニューが写真つきになってわかりやすく、そして、デザート系もいろいろ変わってました。

神戸ライダースカフェ

個人的には、「NYベイクドチーズケーキ」がめっちゃ気になる(だったら注文しろよw)

今回のランチで注文したのは、豚肉の生姜焼き。

豚肉の生姜焼き

よく考えたら、生姜焼きってど定番のランチメニューなのに、今まで訪問したときにはメニューに見あたらなかったんですよね。たまたまなのか、もともと作ってなかったのかわからないですけど、しっかり味がついていてうまかったっす!

濃い味だけど上品なので、おっさんでもしつこいと感じることなく完食できました。そして、相変わらず生野菜のドレッシングがうまい!欲を言えば、ご飯の量がもう少し多ければ最高なんですけどね。

豚肉とさつまいもの甘辛炒め【2018年9月8日】

妻が注文したのは、「豚肉とさつまいもの甘辛炒め」。

豚肉とさつまいもの甘辛炒め

僕が4月に食べたときは、かなり美味しかったんですが、今回は鶏肉に若干臭みがあったそうです。仕入れた鶏肉の状態なのか、調理の仕方なのかは不明ですが、毎回全く同じ味に仕上げるのは至難の業なので、まぁ、そういうときもありますよね。

鶏肉と白ネギの甘辛焼き【2016年12月15日】

鶏肉と白ネギの甘辛焼き
手羽系のメニューには目がないタイプです。よって、もうひとつのランチメニューのポークチャップを選ばずに、こちらを注文しました。

甘辛焼きなのに、甘辛煮のように、しっかりと味がしゅんでいて非常に良い味わいに仕上がっていました。前回の鶏料理に臭みがあったと書きましたが、今回はそういうこともなく、美味しかったですよ。

チキン南蛮・自家製タルタルソース【2019年1月5日】

新年があけてすぐ、食べに行ってきました。ちなみにこの日が新年の営業初日だったようです。

ホットモットなどのホカ弁でのチキン南蛮注文率が異常に高い僕としては、メニューの黒板に「チキン南蛮」の文字を発見した瞬間、無意識に注文してましたね。笑

チキン南蛮

他のメニュー同様、非常に上品な味付けで、定食屋さんのチキン南蛮のガッツリさとは一線を画す一品になっていました。

タルタルソースも、ヤングジェネレーション向けというより、大人向けの仕上がりになっていて、食べ終わったあとも胸焼けしない気配りがされていました。

写真には写ってないですが、もちろん、ライスと味噌汁もついています。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-グルメ
-, , ,

Copyright© むしろ、おじさまと呼んでくれ! , 2020 All Rights Reserved.