但馬・丹波地方 グルメ

丹波・氷上の回転寿司【すし官太】はネタも新鮮でうまい!

投稿日:

すし官太

兵庫県丹波地方の中核都市「氷上」。

メインストリートの7号線には、多くの飲食店が立ち並んでいます。

その中でもはずせないのは、やはり回転寿司ですね。今回は人気店「すし官太」を訪問してみましたので、メニューや店内の様子をご紹介します。

ネタが新鮮で美味しいですよ!





定番メニューをしっかり握る回転寿司「すし官太」

「すし官太」さんは、オリジナルの特殊メニューはそれほど多いわけではないですが、昔ながらの定番メニューをしっかり握っているなという印象のお店でした。

すし官太

そして、その日のおすすめメニューもアナウンスされています。

すし官太

回転してくる寿司の台も、取りやすい高さで、小さな子供さんでも自分で好きなお皿を選びやすいんじゃないでしょうか。

すし官太

オーダーしたいときは、パネルではなく、オーダー用紙に手書きで記入し、眼の前の厨房にいる職人さんやホールスタッフに手渡すシステムです。

すし官太

すし官太

しょうゆや甘だれ、ポン酢、湯のみ茶碗、小皿は、お盆に乗せて持ってきてくれます。

すし官太

お皿の色で値段がわかるようになっているので、予算に応じて食べるという調整もしやすいですね。笑

すし官太

今回食べた寿司の一部がこちら

すし官太

すし官太

すし官太

すし官太

すし官太

どのネタも新鮮で、しっかり厚みがあり食べごたえ抜群でした。スシローとしっかり差別化が出来ていて、顧客の層がバッティングしないようになっていると感じました。

桜メニューも充実

訪問したときの季節柄なのか「桜メニュー」も用意されていました。

すし官太

桜ロース炙りを注文。臭みもなく、美味しかったです。淡路島のとあるお寿司やさんもそうなんですが、寿司職人っていうのは、馬肉を扱うのが上手なんですかね。寿司屋で馬肉メニューを食べて、外した記憶が全くありません。笑

すし官太

写真ではわかりにくいですが、あおさ汁はかなり大きめで、たっぷりサイズです。

すし官太

サイドメニューも丁寧に作られています。

すし官太

お会計は、ふたりで5,500円

今回ふたりで食べた総量。デザートも含めて、お会計は5,500円くらいでした。

すし官太

・スポンサードリンク・


店内で食べたもの以外に、持ち帰りも注文したんですが、こういう番号札を渡されて、帰るときに受け取るシステムになっていました。

すし官太

お持ち帰りメニューもいくつか用意されているので、その中から選ぶだけでオッケーです。(詳しくは、すし官太・公式サイトでどうぞ)

値段もリーズナブルなものに設定されているので、ちょっとしたお土産にもいいかもしれませんね。ちなみに、僕たちは16貫入の「華」(1,500円)を注文しましたよ。

まとめ

すし官太

すぐ北側に、スシローもあるんですけど、そういった厳しい立地条件にもかかわらず、店内は満席で待合室も人で埋まっていました。

やはり、スシローより値段が張っても、美味しい寿司を食べたい人はたくさんいるってことなんでしょうね。

お客さんの年齢層も高めだったので、若いファミリーというより、ある程度大人になった子供と、高齢の両親とで訪れているという印象を受けました。

僕たち夫婦は、かなりの量を食べましたが、一人3,000円もかかっていないので、ネタと値段を比較すると、かなりコスパは高いお店だと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-但馬・丹波地方, グルメ
-,

Copyright© むしろ、おじさまと呼んでくれ! , 2020 All Rights Reserved.