TV番組・映画

インスタントカメラが流行中【マツコもびっくり・人気沸騰中!】

投稿日:2017-05-31 更新日:

インスタントカメラの代名詞であるポラロイドカメラには、「でかい・男性が使うもの」というイメージがあったんですけど、平成8~10年頃に大ブームになった「チェキ」で、その印象がガラっと変わりました。

女子がこぞって使いまくってましたし、品切れが続いて入手困難になるくらい人気だったので、持ってるだけで女性が寄ってきましたし。笑

ただ、それ以降のデジカメやカメラ内蔵のスマホのシェア拡大によって、インスタントカメラの人気と需要は衰退してると思ってたんですよね。

でも、この1年くらいですかね?あちこちの雑誌などでインスタントカメラの記事があがっていて、「もしかして、アナログ回帰?」という雰囲気を感じていました。

そして、ついにマツコの知らない世界でも取り上げられることに!本当に大ブームになってるんですね~。

ということで今回は、番組内で紹介されたインスタントカメラについてまとめてみました。

・スポンサードリンク・


インスタントカメラが人気の理由

インスタントカメラが若い女の子たちに受けている理由としては、

  • 撮ってすぐに見れる
  • 形として残る
  • 修正せずに撮ったままというライブ感
  • カメラ自体のデザインがかわいい

などなどがあるようです。

「写ルンです シンプルエース」もかなり売れてるみたいですけど、その場で見れるということが大事なので、ポラロイド系のほうが盛り上がりますよね。

ちなみに、チェキは発売された1998年には約20万台売れたそうですど、2016年の販売数は驚きの約650万台!世界的なブームが人気を後押ししてるみたいですね。

ということを踏まえつつ、番組内では「チェキカメラのカリスマ・米原康正さん」がいろいろなインスタントカメラを紹介してくれていました。

いま絶対使うべき!おすすめインスタントカメラ

チェキ instax mini 90 ネオクラシック 20,366円(税込み)

プロ仕様の機能満載
二重露光モード:1枚のフィルムに2度シャッターを切り違う写真を重ねることができる

【撮影point】

ファインダーから見えている画角で撮りたい場合は、今立っている場所よりも一歩前へ出る

ライカゾフォート 34,560円(税込み)

高級カメラメーカーのライカカメラ社が販売。
バルブ(長時間露光)モード搭載:長時間光りを集めることで暗い中でも撮影ができる。

Polaroid Snap 17,280円(税込み)

インスタントなのに高画質。
1000万画素のプリンターを内蔵し撮った写真をmicroSDにデータ保存できる。
フォトブースモード搭載:シャッターボタンの長押しで4枚連続して撮影できる。(4分割で写る)
初代PR大使がレディーガガ。

Lomo'Instant Automat 17,900円(税込み)

自撮り写真を撮るならこれ!SNSで話題のおしゃれカメラ。
レンズキャップにシャッターリモコンが付いているので自撮りや集合写真に便利。
フロントミラー付きなので写りを確認しながら撮影できる。

メモ

それぞれの製品の値段は変動することがあります。

最後に

インスタントカメラは、色目の強い景色のほうがキレイに撮影できるそうです。番組中では

  • 雷門
  • 歌舞伎町
  • ポップな色のソファなどがある部屋

という感じでマツコさんが試し撮りしてました。

あと、撮影したあと出て来るフィルムをパタパタと振ればすぐ画像が浮き出るというのは都市伝説なんだそうです。逆に現像液が散らばるので仕上がりが良くないんだとか。

これはかなり参考になりましたね~。

個人的にはポラロイドの製品が一番欲しいと思ったんですけど、一番シンプルなチェキの「instax mini8+ 9,590円(税込み)」も捨てがたいかなぁと感じています。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-TV番組・映画
-, ,

Copyright© むしろ、おじさまと呼んでくれ! , 2020 All Rights Reserved.