光が丘公園【ファミリーで楽しめるお花見】

広大な芝生広場から見ることができる「憩いの森」の桜を見るのが、こちらのお花見スタイルになります。

ソメイヨシノを始め、オオシマザクラやヤマザクラなど約1000本の桜が楽しめますよ。

アウトドアを満喫できる施設もあります

バーベキュー場やキャンプ場、アスレチックも併設されていますので、キャンプしながらのお花見というのも楽しいと思います。そういう意味でも、ファミリーでもゆっくりお花見が出来る公園です。

「パークス光が丘」という売店では焼きたてパンは、店頭のテラス席で食べれますので、こちらも楽しみたいですね。

敷地が広大ですので、この公園でのお花見に慣れた人は、トイレや売店への買い出し用に自転車を持参する人もいるようです。

光が丘公園の花見スポット

googleマップ

ケンタッキー・ピザーラ・お酒・弁当などをお花見場所までお届け
楽天デリバリー

場所取りは?

メインとなる芝生広場はかなり広いので、徹夜や夜明けくらいからの場所取りは必要ありません。

満開時の週末でも、朝の8時~9時の間でしたらお花見の場所は確保出来ると思います。

光が丘公園は大騒ぎして宴会というスタイルではなく、ゆっくりとお花見を楽しむ人が多いので、小さなお子さんがいる家庭には最適な公園ですよ。

秋には素晴らしい紅葉も見られるので、その時期にもぜひ訪れたいですね。

光が丘公園へのアクセス

  • 都営地下鉄大江戸線「光が丘(E38)」徒歩8分
  • 東武東上線「成増」から西武バス光が丘駅・練馬高野台駅・南田中車庫ゆき「光が丘公園北」下車
  • 東京メトロ副都心線「地下鉄成増(F02)」徒歩15分
  • 東京メトロ有楽町線「地下鉄成増(Y02)」徒歩15分

車で訪問する場合、駐車場は1000円札か硬貨しか使えませんので、予め両替を済ませておくことをおすすめします。

住所

東京都練馬区

花見の場所取り【コツとルールとマナー教えます!】

3月下旬から4月下旬にかけて、日本全国でお花見が行われます。 中には南から北上して行って、旅行がてら桜を楽しむという猛者もいるようですが、基本的に2~3回もお花見をすれば十分なんじゃないでしょうか? ...

続きを見る

・スポンサードリンク・


その他の東京お花見スポット情報

スポンサードリンク

スポンサードリンク

投稿日:2018-02-09 更新日:

Copyright© むしろ、おじさまと呼んでくれ! , 2020 All Rights Reserved.