但馬・丹波地方

氷上ゆめタウンの中華料理「ハルピン」は安くてボリュームたっぷり!

投稿日:

氷上ゆめタウンの中華料理「ハルピン」

ゆめタウンの飲食店区画にある中華料理店「ハルピン」。

ネットのレビューをチェックすると、かなりの高評価を得ているお店です。

月に1度、氷上を来訪するので、今回はこちらでランチを食べてみました。噂に違わずボリュームたっぷりなのにリーズナブルな価格で、コスパの高いお店でしたよ。





中華料理店「ハルピン」はゆめタウンの中にあります

ハルピンは、氷上にあるショッピングセンター「ゆめタウン」の中の飲食街にあります。

氷上ゆめタウン

入り口はこんな感じ。

中華料理「ハルピン」

メニュー看板も、わかりやすいので、食べるものを選びやすいですね。

中華料理「ハルピン」

こちらが店内のメニューです。

中華料理「ハルピン」

定食も充実!

中華料理「ハルピン」

ランチ定食を注文しました

初めて訪問したので、無難に「ランチ定食」というのを注文してみました。このボリュームで850円なり。(税別)

中華料理「ハルピン」

おかずのアップ。

中華料理「ハルピン」

餃子も3個ついてきました。

中華料理「ハルピン」

卵スープは、まぁ業務用スープ系の味でしたけど、この値段なら仕方ないでしょう。

中華料理「ハルピン」

いろいろなおかずが楽しめて、これだけのボリュームでこの値段なら、十分満足出来ると思います。

天津飯セット

2回めの訪問では、「天津飯セット」を注文してみました。

メインは天津飯。

中華料理「ハルピン」

やや甘めで、濃いめの味付けです。

これに、もやし半ラーメン(ハーフサイズ)がついてきます。

中華料理「ハルピン」

こちらも甘めに仕上げた醤油味でした。

このメニューは、なんと言っても600円(税別)という値段に驚きですね。

一般男性だと、ちょっと量が足りないかな?という気もしますが、女性ならお腹いっぱいになること間違いなし。これでこの値段っていうのはビックリです。

店内の様子

入り口をはいると、左手に厨房があるんですが、その前に一人客用のカウンターがあります。

中華料理「ハルピン」

その右端は、テレビ前の特等席。笑

中華料理「ハルピン」

テーブル席と、座敷が用意されています。

中華料理「ハルピン」

中華料理「ハルピン」

中華料理「ハルピン」

ちなみに、割り箸は引き出しの中に入ってました。

中華料理「ハルピン」

・スポンサードリンク・


お菓子の夢工房 ときわどう

お腹もふくれたし、コーヒーでも飲もうということになって、入ったお店が「お菓子の夢工房 ときわどう」さんです。

ケーキセットを注文し、下記のケーキをチョイスしました。

・デビルス

お菓子の夢工房 ときわどう

・ティラミス

お菓子の夢工房 ときわどう

なんとなく、ケーキセットの値段が気になってレシートをチェックすると、「750円+税」ということでした。

ん???

コーヒー単品が400円で、ケーキ単品が350円なのに、セットにしても2つを足しただけの値段やないか~い!

普通は、セット価格って、50円とか100円安くなるものなのでは?

これでイメージを悪くしたわけではないんですが、コーヒーはアメリカンかと思うほど薄いし、香りもへったくれもないのに400円ってのは、ちょっとなぁ・・・って感じでした。

まぁ、ケーキはぼちぼちだったので、喫茶で飲食せずに、ケーキだけを買って帰るならありかな?

ただ、店員さんたちの立ち居振る舞いが気になりましたね。客が入店したら「いらっしゃいませ」くらいはほしいよね。ばっちり目があってるんやし(゜_゜)

田舎のお店にありがちな、サービス業に携わっている意識が低い感が強いお店でした。とりあえず、リピはなしですな。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-但馬・丹波地方
-,

Copyright© むしろ、おじさまと呼んでくれ! , 2019 All Rights Reserved.