但馬・丹波地方 グルメ

炭火焼ダイニングバー がじょのランチ

投稿日:

炭火焼ダイニングバー がじょ

竹田城跡を見たあとは、「竹田駅周辺でランチでも食べようかな」ということになると思います。

そんなとき、ぜひ訪れてほしいのが「炭火焼ダイニングバー がじょ」です。

日本のマチュピチュを見たあとは、中南米料理をいただくというのが、なんとなく理にかなっていると思いませんか?笑

がじょは、リーズナブルな価格でクオリティの高い肉料理を提供してくれていますので、登山で疲れた体をリラックスさせるのにも最適なお店です。

日本人に合うように味付けも工夫されていますし、小さなお子さんもゆっくりできるように、座敷の小部屋も用意されていて便利です。





お店のイチオシ【ペリペリチキン】

ペリペリチキン

プレーンが900円、チーズトッピングが1,000円です。

ポルトガルの「ペリペリソース」に漬け込んだ、地元の但馬どりを使用しているそうですが、パリパリの皮とジューシーな身が最高に美味しいチキンでした。

ペリペリチキン

写真が下手すぎて、美味しそうに見えない(゜_゜)

店長のおすすめメニューだけあって、900円という値段はコスパが高すぎです!神戸なら1,300円以上、銀座なら2,000円以上してもおかしくないんじゃないでしょか。

豚ロースのケバブ

豚ロースのケバブ

プレーンが1,000円、チーズトッピングが1,100円です。

国産豚ロースは、ちょうど良い食感で、噛みごたえもありつつ固すぎないという仕上がりでした。

豚ロースのケバブ

ソースはスイートチリソース、ペリペリチキンにはサワークリームが入っていました。

スイートチリソース

スイートチリソース

ランチの副菜

ランチには、地元野菜を使ったサラダとスープ、特製トルコパンがついてきます。

炭火焼ダイニングバー がじょ

炭火焼ダイニングバー がじょ

炭火焼ダイニングバー がじょ

スープはめちゃくちゃ優しい味わいですが、決して薄すぎることもなく、水臭くならないギリギリを攻めた上で、旨味が感じ取れる秀逸な出来でした。ただ、黒胡椒かなにかで、好みの味付けにできるようにしてくれれば、なお嬉しいですね。

食べたランチ2種類を並べて撮影してみました。

炭火焼ダイニングバー がじょ

炭火焼きならではの、香ばしい香りが楽しめるので、BBQやアウトドア料理が好きな人にもおすすめです。

ランチのコーヒーは200円(税込み・通常300円)。

炭火焼ダイニングバー がじょ

エスプレッソなので、肉料理の締めとしてもコーヒーの味わいを愉しむことができます。

グラスに取っ手がついてないので、両手で包み込むようにして持ってくださいね。そうしないと、手の小さい人は、落としてしまう可能性があります。

1,000円でいただけるランチとしては、満足度が非常に高い!昼からガッツリ肉を食べたいときには、最適なお店だと感じました。

もちろん、ランチだけでなく、夜にお酒を飲みながら・・・というのも最高なのは間違いないですね!

炭火焼ダイニングバー がじょ

ピントが甘すぎですね

その他のランチ

炭火焼ダイニングバー がじょ

今回は上の2つを注文しましたが、限定10食の和牛アサードセットもそそりますね~。

アサードとは、『肉の塊を炭火で焼き上げた、アルゼンチン、ウルグアイ、パラグアイの国民的な伝統料理』だそうですが、食べるなら特大をオーダーすることにします。

タコライス

炭火焼ダイニングバー がじょ

個人的に、年に数回の頻度で、無性に欲するタコライス。

「辛さ控えめ」ということなので、激辛が苦手な人でも安心して食べることができそうです。キッズサイズもありますので、家庭で作るカレーとは別物のカレーを体験させてあげるのもいいかも。

炭火焼ダイニングバー がじょ

・スポンサードリンク・


がじょの店内の様子

入り口に段差があるので、躓かないように注意してくださいね。

古民家ならではの土間があるのがいいですね~。正面奥が厨房という間取りです。

炭火焼ダイニングバー がじょ

またもやピントが甘すぎました(゜_゜)

白いレンガが積まれているところが、炭火の焼き場になっています。鹿のオブジェもかっちょいいですね。

古民家は、ちょっと汚い・・。というイメージがあるですが、無垢材のフローリングや白い壁、琉球畳のようなござなど、リフォームされて非常に清潔です。古民家の風情を楽しみながら気持ちよく食事ができる空間になっていました。

30人くらいは入れるようで、貸し切りディナーとしての利用もよくあるようですね。

奥の部屋からキッチンとカウンターを撮ってみました。

炭火焼ダイニングバー がじょ

隣は座敷になっています。大家族でもゆっくり食事ができそうです。

炭火焼ダイニングバー がじょ

炭火焼ダイニングバー がじょ

トイレは、女性用と、男女兼用の2つ。

男女兼用を男性が使用する場合、「立って用を足すのはやめてくださいね」ステッカーが張ってありました。

炭火焼ダイニングバー がじょ

非常にキレイに清掃されていて、これだけで良い店だということがわかりますね。

炭火焼ダイニングバー がじょ

窓枠もしっかりしていて、新旧スタイルが融合してる・・・って感じがします。これぞまさに温故知新。笑

炭火焼ダイニングバー がじょ

がじょの駐車場

「竹田城下町」の交差点にある橋を渡り切ったら、左側に川沿いの路地があります。その数メートル先に細い路地があるので、そこを左折してください。(ちょっとわかりにくいので要注意)

30メートルほど走ると道路幅が広く、三叉路になります。

がじょの駐車場

右折すると、右手に空き地があり、ここが駐車場になっています。

がじょの駐車場

ここはお店の裏手(東側)で、大きく「がじょ」と書かれた看板が壁に張られています。砂利ですが、広いスペースなので6~7台は駐車することができると思います。

がじょの駐車場

ちなみにお店へはこの路地を通っていきます。軽自動車なら通れますが、大型車はちと通るのは厳しそう(でも、ステップワゴンが通っているのをミマシタ)

がじょの駐車場

壁に「がじょ駐車場」と書かれた看板があるのと、炭火焼きの煙が煙突から出ているので、すぐにわかります。

がじょの駐車場

ちなみに、バスで訪問するなら「米屋町」で降りれば2秒で到着です。笑

炭火焼ダイニングバー がじょ

まとめ

生まれてこの方、中南米料理を積極的に食べに行ったことはないんですよね。

タコスや、シュラスコなどは食べたことはありますが、「アルゼンチンアサード」にいたっては、名前からは想像さえできない料理という感じですし。笑

炭火焼ダイニングバー がじょ

でも、こちらのお店であれこれメニューをチェックしてみると、日本人が好んで食べている洋食と大きく差異がないんですね。

ということで、今後は安心してガンガン食べに行くことにします。

ただ、がじょさんは2021年3月28日から休業中なんですよ。その理由はわからないですが、早く再開してもらえることを祈るのみです。

住所:兵庫県朝来市和田山町竹田160
Tel:079-600-9010
定休日:月、火
インスタ:https://www.instagram.com/gallo_takeda/

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-但馬・丹波地方, グルメ
-,

Copyright© むしろ、おじさまと呼んでくれ! , 2021 All Rights Reserved.