但馬・丹波地方 グルメ

センス抜群のおしゃれ空間カフェバー【DENBAR】

投稿日:

DENBAR

開店前の工事をしているときから、よく前を通っていたのでオープンしたら行ってみようと思ってたんですよね。

そして、2021年9月25日に初訪問してきました。

インスタが独特の世界観なので、へんこなマスターがやってるのかなと思ってましたが、実はクリっとしたかわいい目が印象的なイケメンで物腰の柔らかい人物でした。笑

店内も非常におしゃれな空間で、どこで自撮りしてもインスタ映え間違いなし!笑

ということで、早速ご紹介していきますね。





週末限定週替りカレー【グリーンチキンカレー】

DENBARグリーンチキンカレー

土日だけの限定カレーは週替りだそうで、マスターの奥様が仕込みをされているそうです。

初訪問の今回はグリーンチキンカレー(800円)でした。

これがまた見た目もおしゃれでお皿のチョイスも素晴らしい上に、めっちゃうまい!

それほど辛さが強くないので、パクパク食べることができました。完全に他のカレーも食べてみたくなりましたね~。

ちなみにカレーを食べると、ドリンクはセット扱いになって100円引きになるとのことです。

ホットコーヒー

DENBARホットコーヒー

後日、2回めの訪問時にコーヒーを注文してみました。

店の前にあるコーヒー農園から、朝一番で採ってきた豆を使用しているそうで(これはマスターのジョーク。エスプレッソ系の豆を濃い目に淹れているそうです。)、これがまたなかなかの美味。

チャーム(お菓子)チャージが100円つきますが、コーヒー自体は400円で、なんとおかわり自由!オープンからクローズまで500円で粘ることもできます、(良い子は本当にやっちゃダメだよ)

DENBARチャーム

インスタでも書かれていましたが、フード類の持ち込みは自由ということなので、コンビニスイーツを持ち込んでコーヒーとともに楽しむ・・・ということも可能ですよ(*´∀`*)

注)持ち込み料が必要になるかもしれませんので、お店に確認してくださいね。

DENBAR店内の様子

人工芝をくり抜いた看板がかっこいいですね!

DENBAR

ちなみに、マスターの趣味はサーフィンと芝刈りだそうです。笑

ここが入り口。

DENBAR

入り口には、黒板メニューが設置されています。

DENBAR

入り口の右横には、アンドレ・ザ・ジャイアントが座るかのような巨大な椅子。

DENBAR

ドアの内側に、玄関といった趣のスペースがある作りです。

入って右側の壁に、牛とコウノトリの写真。これは昔の円山川なんでしょか?今度マスターに聞いてみることにします。

DENBAR

その下とすぐ左にバイクが置かれていました。ヘルメットのステッカーもセンス良しですよね~。

DENBAR

カウンター席がメインですが、奥にソファ席も用意されていました。

DENBAR

バックバーに大きな冷蔵庫が設置されていて、いろんな瓶ビールが冷やされていました。カウンターの端には日本酒も。

DENBAR

バーボン、ラム、リキュールなども数種類揃ってました。

DENBAR

ちなみに、カウンターの上に乗っているボトルは、サーブされるお冷です。

鉄のフレームのオブジェもおしゃれ!

DENBAR

飾られている絵もおしゃれ!マスターは「色彩が好き」らしいのですが、さすが、店内の配色もセンスがいいですよね。

DENBAR

ギターをたてかけている茶色の箱は、昔のレコードプレイヤーかも????

このままインテリア雑誌の巻頭を飾れるくらいの完成度だと思います。

・スポンサードリンク・


DENBARはお店の外もおしゃれ

店内は非常にセンスがよく、落ち着ける空間になっているのですが、お店の外も負けてはいません。ひとつひとつ可愛いアイテムが揃ってました。

DENBAR

ポスト、喫煙スペースのイス、その横の植木鉢、駐車場の壁のそばにある錆びた水車などなども雰囲気良しです。店内、店外にある観葉植物はすべて本物で、それぞれ適材適所に置かれているなと感じました。

ちなみに、駐車場ではテント持ち込みで宿泊もオッケーなんだそうです。消防署の許可も得ているので、焚き火も可能みたいですよ。料金は無料。詳細はマスターまで。

当たり前ですが、マスターに許可をとらずに勝手にキャンプするとかはダメですからね。笑

お店の外に置いてあるもので、ひとつだけ、これがなにかわからない(゜_゜)

DENBAR

これは一体何なんでしょか???(【追記】足踏み式のゴミ箱ということが判明しました!)

まとめ

田舎のお店は接客態度が良くない店が多いんですが、ここ最近は居心地の良い空気のお店が増えてきていて嬉しい限りです。

DENBARさんは、インスタのストーリーが独特の世界観を醸し出していますし、「朝来で一番入りづらい店」と自身で宣言されているので、本当に変な人がやってる店だと思いがちですが、全くそんなことはありません。

八鹿出身のマスターは、人当たりも良いですし、人好きな雰囲気が全面的に出ているので、ひとりでフラっと立ち寄っても全然怖くないですよ。笑

ちなみに、マスターは、ハンバーガー店momijiのオーナーと同級生なんだそうですが、「あのインスタだけはやめろ!」とよく注意されるんだとか。でも、ご本人は全くやめる気はないそうです。笑

お店のキャンペーン的なものとしては、現在、瓶ビール割引開催中だそうです。(これはいつまでになるかわかりませんので、要確認!)

インスタで、店の前の電信柱に止まっているコウノトリの写真がよくアップされているのですが、訪問したら電信柱の上をチェックするようにしたいですね(*´∀`*)

住所:兵庫県朝来市和田山久世田551-1
Tel:090-3946-5232
営業時間:火曜~金曜:14:00~24:00、土曜日曜祝:12:00~24:00
定休日:月曜日(臨時休業あり)
インスタグラム:https://www.instagram.com/denbar1975/

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-但馬・丹波地方, グルメ
-,

Copyright© むしろ、おじさまと呼んでくれ! , 2021 All Rights Reserved.