クレ山

【クレ山・太陽と虎ライブ】お約束どおりの雨だったけど燃えた!

投稿日:2018-07-07 更新日:

クレ山・太陽と虎ライブ

自称雨バンドの本領発揮と言いますか・・・・

僕たち夫婦がクレ山のライブに参戦するのは今回で4回目になるんですが、そのすべてが雨!

前日の福岡が快晴だったということもあって、「揺り返しが来るのでは?」という嫌な予感が頭をよぎっていたんですが、それが見事に的中しました。しかも数十年に一度の危険な状況で「大雨特別警報」まで出るって言う・・・(゜_゜)

ただ、マルフォイもツイートしていたように、山の天気は変わりやすいもの。クレ山ファンとしては、雨や雪、雷などの悪天候を織り込み済みでライブに向かうのが、正しいあり方なのかもしれません。




西山音泉・CRAZY WEST MOUNTAIN レコ発ツアー

今回は、約3年ぶりとなるミニアルバムのリリースツアーで、会場はおなじみの「太陽と虎」。出演バンドはクレ山を含めて5バンドです。

西山音泉・CRAZY WEST MOUNTAIN レコ発ツアー

  1. STEP UP BOYS(カリ)
  2. THE JUNKIE JACKS
  3. BASSET HOUND
  4. hotspring
  5. CRAZY WEST MOUNTAIN

ライブのレビュー

西山音泉・CRAZY WEST MOUNTAIN レコ発ツアー

バンドのスタイルやライブのあり方というのはそれぞれ違うので、ひとまとめにして比較するのは難しいんですが・・・。

少なくとも今回の出演バンドの中で、「客を楽しませる」という意識は、クレ山が頭一つ抜けていましたね。

楽曲の並べ方(セットリスト・構成)、MC、タオル回しやコール&レスポンスなど、「ショー」としてライブを作り上げるにはどうするのがベストなのかが、しっかり考えられていて、それが実際にできていました。

なので、ライブ後に、他の出演バンドとのパフォーマンスの差を、「野球で言うと18対0、2回コールドの圧勝」と、マルフォイには伝えておきました。

「来てくれた人に楽しんで帰ってもらう」という意識こそ、プロがライブを行う上でもっとも必要なものであり、クレ山がそれをファーストプライオリティに持ってきていることが伝わるパフォーマンスでした。

無駄な時間がないライブ

クレ山のライブには無駄な時間が一切ないのが素晴らしいんですよね。

ボーカルがステージドリンクを飲んでいるときに、変な無音時間が出来て間延びすることも無いですし、曲と曲のつなげ方も、テンションを保ったままライブが進行するように練られています。

ほんの数秒間が空くだけでも、客席のボルテージが落ちることはありますから、そのあたりのことをちゃんと理解できているんでしょうね。

曲中で盛り上がる箇所には、メンバーの熱量が「ガッ」と持ち上がるのも、見ていて胸熱です!

マルフォイのMCも、音響の良くないライブハウスでは「話していることが聞きづらい」「ちゃんと客に伝わらない」ということを踏まえています。

「僕の言うことをよく聞いて真似して歌ってください」と話しているときは、自分の耳に手をあてて「聞く」ということを伝えようとするなどですね。

例えば、「あっためてくれ」の歌中の振り付けも、歌詞の意味を理解してもらうためのジェスチャーを取り入れたり、「きちんと伝えてコミュニケーションをとる」ということが考え抜かれているわけです。

バンドとしてこれができているのは本当に珍しいことで、自己満足に陥りがちなバンドマンの中において、ちゃんと自分たちを俯瞰して見れているのがよくわかります。

う~ん、すばらしい!

セットリスト

1.Explotioooon!
2.Step By Step
3.赤いレンタカー
4.グッドモーニングアゲイン
5.トレイルラン
6.あけぼの

~アンコール~

7.CWMのテーマ

テンションがあがりすぎて記憶があいまいなので、曲順は間違えているかもしれません。

今回ゲットしたクレ山グッズ

新しいグッズも登場していたので、ゲットしました。

サコッシュ

クレ山サコッシュ

毎日おじさん

毎日おじさん

本当はデニムキャップも欲しかったのですが、僕は頭のサイズが尋常ではないくらいでかく(松井秀喜よりは小さい)、入らないことは火を見るより明らかだったので泣く泣く購入を断念。

ちなみに、メンバー全員のサインもいただきました~(*´∀`*)

クレ山サイン

サポートドラムの工藤氏に、「無人島に1枚だけCDを持っていくとしたら?」と質問すると、「ボンジョビです」という答えだったので、サイン下に「ボンジョビ」と書かれています。笑

彼のプレイは、マッハよりもロックよりで、曲中にスネアロールを入れるなど、フィルイン系のアイディアも豊富な印象を持ちました。いいドラムを見つけたな~!

タワレコ神戸店にも行ってきた

ライブ前の時間を利用して、ミント神戸に入っているタワレコ神戸店に、「ポスターが貼ってあるかな?」と思って見に行ってきましたが、なくて残念。バコーンと売れて、ジャニーズの巨大ポスターの横に並ぶ日が来るのを期待しておきます。笑

おまけ

実はこの日、兵庫県には大雨警報が発令されていて、ライブ終了後は早々に太陽と虎を後にしたのですが、ここから試練が待ち受けていました。

但馬地方にある自宅まで帰るために、いつも六甲有料道路を利用するのですが、ここが通行止め。

それなら、中国自動車道を使おうと宝塚に向かうも「宝塚~神戸三田」が通行止め。

最後の手段として、姫路から播但自動車道に乗ったんですが、なんと「市川南~生野北」の区間が通行止めで下道に落とされるという状況になってしまいました。

車にナビはつけてないので道はわからないし、未だにガラケー愛用者なので地図アプリも使えないし、道路に飛び出してきている巨大なカエルは轢いてしまうし、まさにトホホ状態。

結局、通常なら2時間弱しかかからないところを、この日は実に5時間のロングドライブでした。

今回の教訓

備えあれば憂いなし(そろそろスマホに変えるべきなのかも)

あわせて読みたい

クレ山のタイトラライブは燃えた!【2017/10/13】

クレ山のタイトラライブは燃えた!【2017/10/13】

ハチ北音楽フェスでのライブ初体験後、クレ山(CRAZY WEST MOUNTAIN)のライブの楽しさのとりこになってしまいました。 また彼らが関西にやってきたときは、絶対に参戦しようと考えていたところ ...

続きを見る

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-クレ山
-,

Copyright© むしろ、おじさまと呼んでくれ! , 2020 All Rights Reserved.