グルメ

チェリーチョコレートを激しく欲する体【でも蕁麻疹でる~】

投稿日:2017-05-11 更新日:

チョコを食べすぎると蕁麻疹が出るくせに、食べたがりなわがままボーイです。(← ボーイではない)

特に果実系をチョコでコーティングしたものが大好物なので、年に数回チェリーチョコレートを激しく欲してしまいます。

有名な製品ならこの2つがすぐに思い浮かびますね。

  • コストコ・フルーツチョコボール「Dark Chocolate coverd SuperFruits」
  • ザイニ ボエリ チェリーチョコレート

あと、ウィスキーボンボン系の「ラロシェル(LAROSHELL) チェリーブランデーチョコ」ってのも美味しいです。

でも今回は、あえて食べたことのないチェリーチョコレートを注文してみました。

ブラックチョコレートに浸したモンモランシーチェリー

1~2ヶ月に1回、iHerbでサプリを注文するんですけど、いつも送料無料になる金額に数百円届かないんですよね。

なのでその分をチョコレートで調整することが多いです。このくらいのペースなら、蕁麻疹もでないですし(゜_゜)

今回は、チョコがコーティングされたドライチェリーに心を掴まれたので、Stoneridge Orchardsの「ブラックチョコレートに浸したモンモランシーチェリー」を買ってみました。

モンモランシーチェリーをカカオ70%のダークチョコでコーティングしています。

モンモランシーチェリーって何?

実は「モンモランシーチェリー」っていう名前を初めて耳にしたので、どんなものなのかちょっと調べてみました。

すると、モンモランシー種のさくらんぼのことで「タートチェリー」と呼ばれることもあるということがわかりました。

ただ、モンモランシーはパリ郊外のサクランボの産地らしいんですけど、モンモランシーチェリーは高級アメリカンチェリーという説明もあったりして、このあたりがよくわからなかったです(゜_゜)

パリ郊外のモンモラシー発祥のさくらんぼが、アメリカに渡って品種改良されたってことなのかもしれないですね。あくまでも想像ですけど。

モンモランシーチェリーの栄養分

このチェリーは植物性栄養が豊富で、17種類以上の抗酸化物質を含んでいるようです。

  • アントシアニン
  • フラボノイド
  • 天然のメラトニン
  • フラボンアミノ酸
  • カロチノイド
  • ビタミンE
  • ビタミンC
  • その他

アスピリンの10倍もの鎮痛作用があるとかで、頭痛のときに食べると効果があるかもしれないですね。

このチェリーチョコに使われているモンモランシーチェリー生産者のStoneridge Orchardsのコメントです。

ワシントン州の農園と果樹園で、私達は3世代に渡ってチェリー、ブルーベリー、ラズベリーやその他高級果物を栽培しています。

歴史のあるファーマーが生産しているので、信頼できますよっていうことですね、たぶん。笑

お味のほうはどないですか?

実際に食べてみると、チェリーの味がしっかり感じられるのに優しい味でした。

粗悪なチョコだと、刺激が強いというか雑な味がするんですが、このチョコとドライフルーツのコンビは非常にマイルドで、口当たりが滑らかです。

ブランデーやウイスキーなどの洋酒のおつまみとしても最適だと思います。

僕はジムビームを飲みながら食べてみたんですが、バーボンよりもスコッチのほうが合うかな~と感じましたね。このあたりは好みによると思いますが、僕はスコッチ推奨です。アイラモルトは合わない気がします。

この製品は熱に弱いため、10月1日から6月14日の間しか販売されないみたいなので、また来月注文してみようと思います。

割引価格で401円っていうのもお手頃で嬉しいです!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-グルメ
-, , ,

Copyright© むしろ、おじさまと呼んでくれ! , 2020 All Rights Reserved.