但馬・丹波地方 グルメ

丹波の一軒家カフェ マーノでランチ

投稿日:

カフェ マーノ

一軒家を改築したカフェやレストランは、あちこちに存在していて、そのどれもがリラックスできる空間を提供してくれています。

今回訪問した「cafe ma-no (カフェマーノ)」さんも、一軒家カフェなのですが、他のお店と比較しても、かなりの大きさ!

外観だけを見ると、「どれだけの席数があるんやろ?」と思ってしまいますが、安心してください(誰も心配してない)、お店は2階部分のみになっています。

ご夫婦で切り盛りされていて、若いカップル、小さなお子様連れの家族、ママたちのランチ会などなど、さまざまなシーンで利用されているようです。





cafe ma-no (カフェマーノ)・ランチ

オーダーしたのは「本日のランチ」です。

カフェ マーノ・ランチ

こだわりのプレートを使用したプレートランチで、お値段は1,300円なり。

「春日カンナンファームの卵で作るスキッレットチーズオムレツ(CHEESE OMELETTE in SKILLET)はふっわふわ。スキレットは鉄製のミニフライパンなので、鉄分も取れるんです。」とのこと。鉄分不足になりがちな女性には嬉しいですね。

このオムレツ、絶妙の塩加減で美味しかったです。単品だと600円。

カフェ マーノ

プレッツェルも絶品!

カフェ マーノ・プレッツェル

プレッツェルに関しては、いろいろな説明をしていただいたんですが、そのほとんどを失念してしまいました(さすが初老)

ただ、わずかに残った記憶をつなぎ合わせていくと、おそらく、こちらのお店のプレッツェルなのではないかと・・・

ベッカライ コンディトライ ヒダカ (Backerei Konditorei Hidaka)

ドイツで修行し、国家資格「ドイツ製パンマイスター」 を取得したオーナーさんだそうです。道理で美味しいはずですね。

ランチメニューには、ドリンクがついてきます。

  • カプチーノ
  • シングルオリジンコーヒー
  • アイスラテ
  • アイスコーヒー

下記の2種類はプラス100円。

  • 二次発酵紅茶ダージリンティー(HOT / ICE)
  • ストレートジュース(オレンジ・アップル)

今回は、こちらを選びました。

【カプチーノ】

カフェマーノ・カプチーノ

【アイスティー】

カフェマーノ・アイスティー

cafe ma-no (カフェマーノ)・外観と店内の様子

カフェマーノ

入り口のアプローチには、お店の看板が設置されています。

いつの頃からか、営業時間やお休みが変更になったようで、訂正されているのがわかりますね。

そして、圧巻なのがお店の周りに山積みされた、薪ストーブに使われる薪!

カフェマーノ

階段部分の側面にも!

カフェマーノ

その階段を上っていくと、お店の玄関がありますが、ここにも薪!

カフェマーノ

店内はカウンター席とテーブル席が用意されています。

一番入口側の窓際の席に案内されたのですが、その他の席はテーブルもイスも異なっていて、すべての席の座り心地を試してみたいという気持ちにさせられますね。笑

天井も高くていいですね。でも、学校の教室で使われるイスが2脚飾ってあるのはなぜ???

カフェマーノ
カフェマーノ

トイレもキレイ

男性用トイレの扉。薪のイメージにぴったりで、ウッディです。

カフェマーノ

ピンぼけ失礼!

中の棚もウッディ。

カフェマーノ

床もウッディ。

カフェマーノ

キレイに掃除されているので、良いお店だということがわかります。

やっぱり、トイレがキレイかどうかというのは、お店の信用度に関わってくるので非常に大事なポイントですからね。

トイレの前にはキッズスペース。

カフェマーノ

これまたピンぼけ失礼!

小さなロッキングチェアがあって、座りたい欲求がむくむくと頭をもたげましたが、大人としてはぐっと我慢しました。

その横には雑貨が並んでいました。洋服も販売されているのかな?

カフェマーノ

お店で使われている塩やドレッシングなども購入することができます。

カフェマーノ

どうもこの日は手が微妙に震えていたようです(゜_゜)

そしてこれが、大量の薪を燃やす薪ストーブ。風情がありますよね~。

カフェマーノ・薪ストーブ

・スポンサードリンク・


まとめ

子供連れのママさんも安心して来店できるお店です。(乳児、未就学児、小学生の同伴OK)

キッズスペース、ベビールームあり
ベビーカーOK

予約が必要ですが、お子様メニューもあるそうです。

その他のメニューも充実しているのが嬉しいですね。

元スイーツ王子としては、「Sweetsプレート」「本日の気まぐれケーキ」なども気になりますし、前世がイタリア人としては、「自家製トマトソースとベーコンのパスタ HOMEMADE TOMATO SAUCE & BACON PASTA」「自家製ボロネーゼ HOME MADE BOLOGNESE」も気になります。

つまり、再訪問は確定してるってことですね。笑

人気店なので、予約してから訪問したほうが良いと思います。

オンラインショップもありますので、お店で購入できるものが通販で手に入れることができますよ。

住所:兵庫県丹波市柏原町母坪字寺田402-1 2F
Tel:0795-71-4110
定休日:木・金曜日
営業時間:11:00~19:00(L.O:18:00)
公式サイト:https://cafe-ma-no.com/
インスタ:https://www.instagram.com/cafe_ma_no/

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-但馬・丹波地方, グルメ
-, ,

Copyright© むしろ、おじさまと呼んでくれ! , 2021 All Rights Reserved.