但馬・丹波地方 グルメ

バーガーシティ サンロード店【コスパ最高で旨い!】

投稿日:

バーガーシティ

100円バーガーで有名になり、一時期はテレビCMもやっていたバーガーシティ。

しかしながら、現在では豊岡市日高町江原駅前のサンロード店を残すのみとなってしまいました。

ほぼテイクアウト専門というバーガーショップですが、フランチャイズの頃とは違って、オリジナルメニューも豊富で格安で美味しいため、地元でも人気店となっているようです。

実際にメニューを見ても目移りするくらい魅力的なハンバーガーが目白押し!全メニューをコンプするまで通います!





バーガーシティのメニュー

ハンバーガー:180円

バーガーシティ

バーガーシティ

ハンバーガーが180円というのは良心的な価格ですね。

マクドは110円ですが、パテの肉厚感や全体的な完成度は、70円以上の圧勝です。

テリヤキエッグバーガー:310円

バーガーシティ

バーガーシティ

テリヤキバーガーといえば、モスバーガーを思い浮かべていますが、モスは380円。

バーガーシティは、卵も入って310円ですから、割安感がありますよね。

オニオンリング:180円

バーガーシティ

フライドポテトよりオニオンリングのほうが圧倒的に好みです。

鉄板焼や焼き肉を食べに言っても、絶対に玉ねぎは注文しますし、なんなら淡路島に移住したいくらい(チョットウソ)

ちなみに、モスのオニオンリングは270円です。

コーンボール:260円

バーガーシティ

バーガーシティ

バーガーシティならではのサイドメニューということで、人気があるそうです。コーンもたっぷり!

本部が倒産したあと、メーカーから直接仕入れしてるんだとか。6個入りなので、シェアして食べるのにも良いですね。

テリヤキバーガー:250円

バーガーシティ

個人的には、マクドのテリヤキバーガーより好みの味付けです。

ダブルチーズバーガー:400円

バーガーシティ

このバーガーだけは、割高感を感じますね。チーズバーガーが230円でダブルチーズバーガーが170円も高いのは、ちょっとな~って感じです。ほぼその差額でハンバーガーが1個買えますし(゜_゜)

メニューが豊富なバーガーシティ サンロード店

バーガーシティ

バーガーシティ・サンロード店は、オリジナルメニューも多く、新作も登場するので、大手フランチャイズのハンバーガーショップにひけをとらないバリエーションを楽しめます。

店頭にメニュー表があるのですが、表示価格から10円値上がりしているメニューもあれこれあります。基本的に店頭メニューに10円追加した価格だと思ってれば良いと思います。

若干の間違いはあるかもしれませんが、下記の価格が購入価格になっています。

  • ハンバーガー:180円
  • チーズバーガー:230円
  • エビグラタンバーガー:240円
  • テリヤキバーガー:250円
  • エッグバーガー:250円
  • ベーコンエッグサンド:270円
  • フィッシュバーガー:270円
  • ポテトベーコンサンド:290円
  • お好み焼きバーガー:310円
  • テリヤキエッグバーガー:310円
  • カツレツバーガー:320円
  • テリヤキチキンバーガー:320円
  • カツカレーバーガー:340円
  • 焼き肉バーガー:340円
  • チキンタツタ風バーガー:350円
  • 油淋鶏サンド:390円
  • 和風おろしエビ天サンド:390円
  • マッシュルーム&デミグラスバーガー:390円
  • とちの実バーガー:450円
  • ポテト:(S)150円・(L)260円
  • ハッシュドポテト:120円
  • チキンナゲット:(5個)320円・(9個)530円
  • コーンボール(6個):260円
  • フライドチキン:(1P)150円・(2P)300円
  • 揚げたてポテトチップス(しょうゆバター・コンソメ・チーズ・わさびマヨ):320円・(塩):300円

ちなみに、「バーガー+サイドメニュー+ドリンク」で30円引きです。

・スポンサードリンク・


一挟入魂Tシャツ【バーガーシティ・スタッフTシャツ】

スタッフが着用しているTシャツが、なんかいい感じなので、お願いして写真を撮らせてもらいました。

バーガーシティ

「一挟入魂 ~いっきょうにゅうこん」という言葉には、こういう意味が込められているそうです。(参照:FACEBOOKページ)

意味:ひとつひとつのハンバーガーに全力を傾けること 由来/語源:精神を集中してハンバーガーをつくること。野球でしばしば使われる『一球入魂』をもじった造語で、バーガーシティ店主の座右の銘でもある。『入魂』はハンバーガーに魂を込めること。全神経を傾けること。

バーガーシティ【店内の様子】

バーガーシティ

基本的にテイクアウトのお店なので、置かれているイスは、注文待ちで座るくらいでしょうか。ここで食べても良いと思いますが、次々にお客さんがやってくるので、ちょっと恥ずかしいです。笑

常連さんは持ち帰って家で食べたり、仕事途中の人たちは、駅のベンチに座って食べたりしてるみたいです。

注文したら、受付番号シートが手渡されます。注文の状況によりますが、10分程度は待つ覚悟をしておきましょう。

バーガーシティ

壁にはお店が紹介されたときの新聞の切り抜きが張ってありました。

バーガーシティ

まとめ

日本で唯一現存しているバーガーシティの店舗です。

プレミアムバーガーはしょっちゅう食べるわけにはいきませんし、マクドはどのメニューのソースも同じような味で代わり映えがしないですよね。

そういうときに、このバーガーシティは非常に重宝する存在です。

数多くのメニューと良心的な値段、そしてコスパの高さを感じるクオリティ。

バーガーシティ

30年以上営業されているので、お世辞にもキレイとは言えない店内ですが、味に関しては間違いな美味しさです。

店内にフリーWi-Fiがありますので、出来上がりを待っている間も退屈しませんし、電子決済も充実しています(d払い、au pay、メルペイ、楽天pay、LINE Pay、Pay Pay)。

駐車場は駅前にあり、30分は無料らしいので、電車だけでなく車でも訪問しやすいですね。

住所:兵庫県豊岡市日高町日置22-13
Tel:0796-42-3648
営業時間:11:00~19:00
SNS:https://www.facebook.com/burgercity87

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-但馬・丹波地方, グルメ
-,

Copyright© むしろ、おじさまと呼んでくれ! , 2021 All Rights Reserved.