但馬・丹波地方 グルメ

希少な八鹿豚がいただける!【凡ライス店】

投稿日:

凡ライス店

公立八鹿病院の1Fにあるレストラン「凡ライス店」。

現在、生産者が小田垣さんのみで、生産量が少なく希少な八鹿豚を使ったメニューをいただくことができます。

2013年に養父市の地域ブランド推奨品「やぶの太鼓判」に選出されただけあって、本当に良質な豚肉なんですよね。

「おだがきさん家の八鹿豚」の美味しさを味わえるお店はなかなかないので、ファンが定着しているのも頷けます。

八鹿豚だけでなく、地元の食材や、地元企業の製品にこだわりがあるようで、まさに「地産地消」を実践されているところが素晴らしいですね。





八鹿豚ランチ3種ソース:810円

以前、こちらのお店が、たじまドームでのイベントに出店してたときに買った八鹿豚サンドイッチが、かなり美味しかったんですよ!

八鹿豚サンド

それで、八鹿豚そのものを味わいたいと思って、「八鹿豚ランチ3種ソース」を注文しました。

八鹿豚ランチ3種ソース

胡麻ダレ、塩レモン、和風おろししょうゆと、異なる3つの味つけを楽しむことができます。

八鹿豚ランチ3種ソース

八鹿豚は間違いなく美味しかったですが、もうちょっとお皿がキレイだったらな~と(゜_゜)

和風おろししょうゆとサラダのドレッシングが容器(パッケージ)のまま提供されるのも、なんか味気ないですよね。

サラダにドレッシングをかけてしまうと、八鹿豚にかかってしまうという配慮はわかるので、とりあえず和風おろししょうゆだけ胡麻ダレと同じ器に入れてほしかったです。それだけでも見栄えはかなり良くなると思うんですよ。まぁ、洗い物が増えてしまうので、エコではないですが。笑

ちなみに、白米は但馬産コシヒカリが使われているそうです。(全メニューで使用)

白米が美味しいと、満足度がアップしますよね(*´∀`*)

八鹿豚の分量も適度ですし、ポテトサラダもついて810円というのは、かなりのコスパの良さだと感じました。

しょうが焼き丼や、コロッケ(朝倉山椒使用)、メンチカツにも八鹿豚が使われているので、こちらも次回に食べてみたいですね。

三元豚を使った「和風とんかつ定食」というメニューもありました。

凡ライス店

凡ライス店【店内の様子】

八鹿病院の1Fにあるので、外からも見えます。西入口から入ると近いですが、閉鎖されていることもあるので注意してくださいね。

凡ライス店

店頭には数多くのメニュー。

凡ライス店

水用のコップは使い捨ての紙コップなので、衛生的にもスタッフの手間的にもメリットありですね。

凡ライス店

店内にはサラリーマンも多かったので、病院に出入りしている業者さんや、近くの会社の人たちが食べに来ているのかもしれません。

800円の日替わり定食をはじめ、定食関係のコスパが高いので、いろいろな人が食べに来るのも当然かもしれません。

  • カキフライ定食:780円
  • からあげ定食:830円
  • エビフライ定食:830円

テイクアウトのあり【本唐くん】

イベント出店時の人気メニューの唐揚げ、「本唐くん」などのお持ち帰り用があったので、買って帰りました。

本唐くん

電子レンジで出来上がるのでお手軽!

本唐くん

まずくはないけど、すごい美味しいわけでもないのでリピはなしかな。

凡ライス店とは?

創業は昭和46年「コーヒーレストランBON」で、50年の歴史があるお店なんですね。

訪問するまでは「凡ライス店」という名前だと思ってたんですが、この箸袋を見て本当の名前が判明しました。

凡ライス店

株式会社 凡が運営している「ライス」という屋号のお店みたいです。わかりにくいわっ!笑

・スポンサードリンク・


凡ライス露店

2021年8月14日に、食肉の取り扱い店として地元で有名な「ほくぶ」さんに露店を出されていたので、行ってきました。

購入したのは「肉巻きおにぎり:450円」と「八鹿豚サンド:300円」。

こちらが肉巻きおにぎりです。露店のみの販売だそうですよ。

肉巻きおにぎり

炭火で焼いているんですが、中身のご飯が若干おこわのようになっていて、もちもち食感がナイス!

450円と、なかなかのお値段なので、財布の中身がブルジョワジーな人はぜひ食べてみてください。笑

んで、八鹿豚サンド。

八鹿豚サンド

以前、イベントで購入したときは、3個入り500円(当記事上部で紹介)だったんですが、1個300円に変更されてました。いろんな事情があると思いますが、ちょっと値上がり率がハンパないですね。(゜_゜)

美味しいのは美味しいですが、この値段ならしばらくはいいかなって感じです。

ちなみに、イベント販売でのポン唐くんの値段は、よく見かけるプラスチック製の折り詰めに詰めて売られていて500円。紙コップサイズなら350円だったかな?(300円だったかも?)

まとめ

店内はなんとなく雑然としていて、汚れがついたままの壁にはられたポスター類も色あせてたりして、清潔感はあまりないかな~と感じました。

八鹿豚サンド

まぁ、オープンしてから長い時間がたつと、どうしても仕方ない部分もあるんですけどね。

ただ、下記の地元企業の製品を使用するなど、地産地消にこだわりがあるという点は素晴らしいと思います。

  • 醤油:中野醸造の「薄口醤油」
  • 酒:八鹿酒造の「吉野」

店内だけでなく、山城の郷や西紀SA、食肉販売店のほくぶなどで不定期出店もされていて、特にイベントの露店販売のみの「炭火で焼いた肉巻きおにぎり」は、また食べてみたいですね。

住所:〒667-0021 兵庫県養父市八鹿町八鹿1878-1(八鹿病院内1F)
Tel:079-662-7182
営業時間:月~金(9:00~14:00) / 土・日・祝(11:00~14:00)
定休日:第3日曜日、土・日・祝日のイベント出店時
駐車場:八鹿病院の駐車場が利用可
公式サイト:http://bon-raice.com/

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-但馬・丹波地方, グルメ
-, ,

Copyright© むしろ、おじさまと呼んでくれ! , 2021 All Rights Reserved.