グルメ

阿蘇の草うしハンバーグ【極上の逸品と断ずるにいささかの躊躇もなし】

投稿日:2017-02-25 更新日:

お中元でもお歳暮でもない時期に、ポンと高級品をいただくことがあります。

これもひとえに日頃の行いの良さ、皆様方の深い御慈悲のおかげと考え、感謝感謝でございます。

そしてこの度は、「阿蘇の草うしハンバーグ」という逸品をいただきました。

阿蘇のあか牛が原料のハンバーグ

恥ずかしながら今まで、阿蘇のあか牛という存在を知らなかったのですが、実は1,000年もの歴史があるそうです。勉強不足、知識不足でした(゜_゜)

標高700mにある阿蘇上田尻の村で放牧されたあか牛さんが、良質な牧草をたくさん食べて、美味しく出来上がったのが「阿蘇の草うしハンバーグ」なんだそうです。

さすが牛肉100%のハンバーグ!

このハンバーグは「牛肉100%」で、めちゃくちゃ美味しかったです。

但馬牛や神戸牛をはじめ、松阪牛や佐賀牛などなど、日本各地で美味しい和牛が生産されていますけど、これまた素晴らしい牛さんに出会ってしまいました。

ここまで美味しいと、やはり気になるのはその値段。笑

いただきものの値段を調べるのは、なんだかお下品な行為だとは思ったんですけど、お返しするときのお品選びにも関係するので、通販サイトをチェックしてみました。

6個セットをいただいたのですが、なかなかのお値段でビックリ。

でも、丁寧に育てられた国産牛肉100%のハンバーグがこの値段なら、かなりお値打ちだな~とも感じたのです。コスパで考えると決して高くないと思います。(コスパって値段が安いってことじゃないですからね)

銀座のお店で食べたら、少なくともこの3倍はするでしょうし・・・。美味しく料理できるスキルがあれば、家ごはんでも十分満足できる味が出せるので、お財布的には助かりますよね。

ちなみに。

大丸で取扱があるようなので、また食べたくなったら元町大丸に買いに行くことにします。

マツコの知らない世界で紹介されたらしい

実はこのハンバーグ、「マツコの知らない世界」で紹介されたものらしいです。

大丸松阪屋のバイヤーさんが紹介していたそうですけど、大丸松阪屋の通販ショップで購入できるのは、そういう背景があったんですね。

熊本阿蘇の逸品ネットショップ「ASOMO」でも、パッケージの異なる草うしハンバーグが購入できます。阿蘇おふくろ工房というところが発売元で、添加物を加えずに作られているとのこと。1個590円です。

ちなみに、阿蘇のあか牛の焼肉は地元の「焼肉正」というお店で食べることができるみたいですね。

焼肉は、ハンバーグよりも、よりいっそう肉の美味しさがわかりやすいので、九州に行く機会があればぜひ食べてみたいですね。

・スポンサードリンク・

-グルメ
-, ,

Copyright© むしろ、おじさまと呼んでくれ! , 2019 All Rights Reserved.