但馬・丹波地方 グルメ

背脂と煮干しの相性バッチリ【背脂煮干しラーメンあき助】

投稿日:

背脂煮干しラーメンあき助

但馬の養父にある「とがやま温泉・天女の湯」。

その施設内に併設されているラーメン店が美味いという評判を聞ききつけて、訪問したのが2021年3月6日。

今日現在も、コロナ渦で飲食店はどちらも苦境に立たされていますが、わずかでも一助となれれば嬉しいと思い、せっせと外食に励んでおります。

そして、こちらのラーメン店「背脂煮干しラーメンあき助」は、噂に違わずハイクオリティなラーメンを提供してくれるお店でした。

ダイエット中の人には禁断の背脂ですが、うまいもんはうまい!チートデイには、ぜひ訪れてみてください!笑





こだわりの背脂を使用【背脂煮干しラーメン あき助】

あき助さんで使用されている背脂は、

「養父の太鼓判」に認定された「おたがきさん家の八鹿豚」の背脂

です。

山城の郷の「八鹿豚のとんかつ」や、凡ライス店の「八鹿豚サンド」など、個人的に八鹿豚に対する信頼度はバッチリなので、これはもう間違いないなと。

メニューのラインナップも、「背脂煮干し系」か「煮干し系」の2種類となっていてわかりやすいです。

背脂煮干しラーメンあき助

初訪問の今回、注文したのはこちら。

背脂煮干し味玉ラーメン:880円

背脂煮干しラーメンあき助

八鹿豚の背脂と煮干しスープの相性がいいんですよ。

よく考えたら、もっこすも「とんこつ」と「魚介系」のラーメンを出しているので、豚と魚ってベストマッチなのかもしれないですね。

煮干しの味がしっかり感じられて、そこに背脂の濃厚な柔らかさが乗ってくる感じ・・・伝わるでしょか?

背脂煮干しラーメンあき助

チャーシューはシンプルでオーソドックス。でもトロトロさもあり。このスープには、ふくちあんのような角煮トロトロ系より、こちらのタイプのほうが合ってると思います。

背脂煮干しラーメンあき助

ちゃーめし

背脂煮干しラーメンあき助

ちゃーめしってのは「チャーシューご飯」のことです。

背脂煮干しラーメンあき助

細切れになったチャーシューが入ってます。ご飯もチャーシューの味が染み込んでますが、それほどしつこくないので食べやすいです。

今回は注文しなかったんですが、但馬鶏の唐揚げも持ち帰ることができるみたいなので、次回は買ってみようと思います。

背脂煮干しラーメンあき助

ちなみに、平日限定ランチタイムのみのお得なラーメンセットや、入浴+ラーメンセットなども用意されています。

すっかり世間から忘れ去られた感のあるプレミアムフライデーの、スペシャルメニューなどもありますよ(*´∀`*)

詳しくは、天女の湯のFACEBOOKページをどうぞ

背脂煮干し味玉ラーメンとちゃーめしを並べてみると、こんな感じ。

背脂煮干しラーメンあき助

・スポンサードリンク・


背脂煮干しラーメンあき助・店内の様子

駐車場に車を停めて、天女の湯の入り口から入ります。

背脂煮干しラーメンあき助

背脂煮干しラーメンあき助

7月9日現在、営業されていますが、訪問したときはこんな看板がでていました。

背脂煮干しラーメンあき助

コロナ対策もしっかりされています。

背脂煮干しラーメンあき助

入り口で靴を脱いで、ロッカーへいれて受付のほうを見ると・・・

背脂煮干しラーメンあき助

左手すぐに、「背脂煮干し麺屋あき助」ののれんがあります。

背脂煮干し麺屋あき助

こちらは食券を購入して注文するスタイル。

背脂煮干し麺屋あき助

注文品受け渡しで使用されているカウンターで食券を手渡します。

背脂煮干し麺屋あき助

今回の注文品の食券。最強のコンボじゃないでしょか。

背脂煮干し麺屋あき助

店内にはテーブル席のみが用意されていて、カウンター席はありません。

背脂煮干し麺屋あき助 

お水、お湯、お茶をお好みで。コップは隣に用意されていました。

背脂煮干し麺屋あき助

水が斜めから出るので、コップを抑えておかないと倒れます。注意してくださいね。

まとめ

今回は天女の湯で入浴はせず、食事だけの訪問でした。

ただ、フィットネスルームが設置されていたので、運動して一汗かいてから風呂で汗を流して、ラーメンを食べてまた汗をかいてから、入浴・・・ってパターンもありかな?とか考えてました。

背脂煮干し麺屋あき助

歴史を感じさせる箪笥がおいてあったので、なんとなく撮っておきました。笑

背脂煮干し麺屋あき助

あと、但馬の湯めぐりスタンプラリーってのも実施されているようなので、温泉好きな方はぜひチャレンジしてみてくださいね。

背脂煮干し麺屋あき助

お店のインスタはこちらから。(この画像からQRコードが読み取れるかどうかは不明ですw)

背脂煮干し麺屋あき助

住所:〒667-0043 兵庫県養父市八鹿町高柳241-1
TEL:079-665-6677
営業時間:12:00~20:00(L.O:19:30)
定休日:木曜日
公式サイト:http://www.togayama-tennyo.jp/akisuke/

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-但馬・丹波地方, グルメ
-, ,

Copyright© むしろ、おじさまと呼んでくれ! , 2021 All Rights Reserved.